建築の近未来を考える
福岡アーキテクツ
(一級建築士事務所 )
Fukuoka Architect

建築の設計業務 と 近未来の建築技術を開発しています


「寝室シェルター
 
地震で損傷がT軽微・U小破・中破のマイホームに住み続けたい方へ。

■ 地震で家屋が倒壊しても生き抜くがテーマです。
  主要構造の接合部にダメージを受けた軸組木造住宅は、
  震度5強で倒壊の恐れがあります。

  
  余震による倒壊の不安を和らげる寝室シェルター」を開発しました。

  
シェルターは地震の横揺れで移動しないため
    基礎につなぎ止めることが重要です。

  圧死の不安から解放されるよう「寝室シェルター」を開発しました。

  ■ 低工費(100〜150万円)・工期32日。
  ■ 建築基準法に準じた「ベッドルームシェルター」です。
  ■ 6畳用、8畳用があります。
  ■ テントで屋根をつけて、庭に、設置できます。
  
   屋根は脱着シートにするので建築確認申請は不要になります。
   弊社が取得している特許の免震性があるS-CAM(カム)工法だから
   可能になりました。
   特許・商標登録申請中
 熊本市耐震診断士登録事務所
設計業務のMENU


すぐ役に立つ
建築標準詳細図集

Digital Details
JWW-CAD-DXF対応
Vectorworks 12.5対応

収録ファイル数410,約900点


サンプル図はこちら
詳細はリンク先   
特許製品
1000年を超える伝統工法を継承した

免震性がある
S-カム内蔵式こみ栓


 

詳細はリンク先  
  

NHKの取材を受けた耐震診断中のビル
・空き家再生計画

・用途変更計画

・耐震診断


・戸建て住宅

・共同住宅

福岡建物診断センター


詳細はリンク
分りやすいと評判の
「7日でマスター!JW-cad」 
講座用をCD版にしました。



詳細はリンク先 

問い合わせ先
メール
 


統括設計専攻建築士事務所
福岡アーキテクツ 

Fukuoka Architect

統括設計専攻建築士事務所

福岡県 大宰府市観世音寺2-13-56-102
eiel2@mx36.tiki.ne.jp  
 092-924-8526 090-9404-1316