無牧師教会メッセージ支援協力会


主のみ名を賛美いたします。
私は、広島県にあります 緑の牧場キリスト教会の牧師をしております酒井(さかい)と申します。

この度、牧師のいない教会・伝道所・家の教会のために「無牧師教会メッセージ支援協力会」という会社を立ち上げました。
どうぞよろしくお願いいたします。


■「無牧師教会メッセージ支援協力会」を立ち上げた理由

 私は、礼拝メッセージの言葉は、それぞれその教会の中から生み出されるものであると信じています。

 また、私自身について言えば、自らのメッセージが特に優れたものであるというようには思っておりません。

 しかしながら、この数年間、私どもの教会は近隣の無牧師教会を支援してまいりました。

 その時に思いましたのは、無牧師の教会・伝道所の信徒のみなさんは大変である、ということです。

 教会に関わるがたくさんのことをしなければならない上に、毎日曜日の礼拝メッセージの準備をしなければならない、のです。

 無牧師状態が短期間で終わればまだ良いのですが、長期にわたると教会全体が疲弊してきて、

 もはや牧師を迎える可能性すら失ってしまう場合もあるかもしれません。

 そこで何とかお力になれないだろうか、と祈りながらついに決心し、

 私の所属している教会からも許しをいただいて、メッセージをビデオに録画して提供するという働きを始めました。

 私たちは 無牧師教会にメッセージの支援をするということを通して協力し、各教会伝道所の牧師を迎えるという目標を共にめざして歩みます。


■具体的には・・・
1.まずはご連絡ください。
  申込用紙をお送りいたします。
  そして教会の状況を簡単にお知らせください。

2.私はそれを拝見し、祈りながらメッセージ原稿を用意します。
  そして「○○教会の皆さん、おはようございます。…」というようにメッセージをビデオに録画いたします。
  メッセージの長さは20分〜25分位です。
  マタイシリーズ、イエス様のたとえ話シリーズなど、聖書をシリーズで読んでゆきます。
  ビデオはDVD、あるいはメモリーカードにして郵送いたします。   
  メッセージ原稿が必要な場合は同封してお送りいたします。

3.礼拝のメッセージの時間に、DVD、あるいはメモリーカードの録画を大型テレビかプロジェクターを使って映してください。

4.一回の料金は5000円です。現在、一週間に5教会まで受付けています。

5.礼拝が終わったら、メモリーカードの場合はご返送ください。

*近隣の教会、おなじ教派の教会がメッセージの応援をしてくださっている場合は、そちらを優先されることをお勧めいたします。

■連絡先

住所
    739−0036 広島県東広島市西条町田口2799

電話&ファックス 
    082−425−5454

みなさまの上に神さまの豊かな祝福とお守りがありますように、アーメン。





愛知教育大学 教育学部 数学科卒
西南学院大学 神学部  専攻科卒
日本バプテスト連盟 富山小泉町教会 (1982年開拓−1991年)
日本バプテスト連盟 緑の牧場キリスト教会 (1991年開拓−現在)