2007年12月2日
(Sun.)

< お知らせ >
このたび、日記をGooのブログにつけることにしました。
ブログはこちら ⇒    http://blog.goo.ne.jp/javojavo
TOP(HOME)ページ中央のご案内からもリンクしております。
どうぞご覧下さい。これからもよろしくお願いします。

2007年5月7日
(Mon.)
2:00

3日に日記を付けて以来、4日目! よしよし、優秀! アハハ〜(^o^)

5月4日(金)は、ハートランド倉敷のイベントの一つで、森田酒造さんの酒蔵でライブでした。
この日もたくさんのお客さまにお越し頂いて、お力を頂きながら、歌わせて頂くことができました。
そして、森田酒造さん、スタッフの皆さん、共演してくださったミュージシャンの皆さん、ほんとにありがとうございました。雨の降る確立がかなり高かったにもかかわらず、お客さまにお出かけ頂きやすいお天気で、私の気持ちも軽くなりました。

今回始めて森田酒造さんの中に入らせて頂きましたが、趣ある日本庭園がある広い敷地、お酒作りの由緒ある建物、まるで、別世界のすばらしさにビックリしました。何だか、日本に生まれて良かった〜と思ってしまうくらいでした。大げさに思われるかも知れませんが、本当なんです。
ただ一つ残念なのは、お酒を頂けなかったこと。(><) 何と言っても車での移動ですから・・・。それに、お酒に強そうに見られるのですが、これがあんまりなのです。でも、今度お店の開いてる時間に間に合えば、ちいちゃいのを一つ買って帰ってみようと思います。日本酒が呑めるって、なんかカッコいいじゃないですか!? 少しでいいから、オチョコでチョコっと呑んでみるって、ちょっとした私の憧れなんです。

2007年5月3日
(Thu.)
4:50

わお〜!今年初めての日記です。
何と言っても、今年は「大殺界」の初年度と聞かされて、年が明けた瞬間にオヨヨ〜!と、何となくそれが気になり、再来年まで3年間続くと聞いた時にはもう「あたしは終わりかぁ!?」ぐらいに思ったのですが、昨日までの122日間、これと言って問題なく、むしろ、良い事の方が多く、とても充実した日々を送っているのであります。
そうそう、これが大殺界の第1弾かと思ったこともあったのですが、大事に至りませんでした。
常日頃から、そういう実態のないというか、根拠がわからないというか、自分自身で目に見えたり確認できないことを指針としながら生きている人ではないのですが、悪いと言われることは止めておいたほうがいいという防衛心があって、ちょっと気になってしまうわけです。
そうこうしている内に暖かい春が来て、はやゴールデンウィークになりました。

先日4月28日土曜日は、NHK岡山放送局のFMラジオ公開生放送に出演させて頂き、私の音楽生活の衝撃的な良い思い出となりました。
最初、電話でお話を頂いた時には、番組の中の一部で、20分くらい出演かな〜と思ったら、なんと2時間と伺って、ビックリ! うれしい気持ちと、意味不明の不安とが入り混じり、本番までの数日は、2時間をどういう流れで歌おうかと考えていると、夜はとっととグ〜グ〜寝ておりました。(大笑)

なんとかプログラムも出来上がり、NHKの方々と事前の打ち合わせも済み、当日は早く起きて、ピアノの砂田知宏さんを空港にお迎えに行き、10時過ぎに無事NHKに到着。
なななんと、放送時間が2時間の予定が、2時間30分になっているではあ〜りませんか!
オヨヨ〜!これはますます頑張らないと!
早速、サウンドチェック、リハ、打ち合わせ、お昼のお弁当と、着々と準備をし、14時の本番を迎えたのでした〜。はじまりはじまり〜!!!
200の観客席はいっぱいで、立ち見のお客さまもいらっしゃる。
総勢どれくらいの方がおられたでしょうか? さすが、NHK ! 1週間に渡るテレビCMはすごい威力です!
歌にトーク、変な緊張もなく・・・というよりも、楽しそうに座って聞いて下さっているお客さまが私の緊張を解きほぐして下さったんです・・・スタンウェイの素晴らしい音色でかっこいいサウンドを奏でてくれる砂田さんのピアノ、ずっしりと低音でみんなを乗せてくれる溢れるセンスの伊予平さんのベース、若いながらもするどいセンスで叩いてくれる片岡君のドラム、この3人の音に乗せられて、私もノリノリでした。
どんどんと時間は過ぎ、終了予定の16時30分まであと少し・・・と思いきや、15分番組延長決定!!!
もうオヨヨのヨ〜!!!です。いや〜ありがたいことです!もう感動の一言です。
最後までがんばるぞ〜!!!

立ち見の方は入れ替わり、立ち替わりという感じでしたが、座られている方は、ほとんどの方が最初からおられる方々で、ほんとに長い時間にもかかわらず、聞いて下さってました。感謝の気持ちでいっぱいです。
目には見えないけれど、ラジオで聞いて下さっている方もいらっしゃるわけですし、ほんとにたくさんの方に聞いて頂けて、幸せいっぱいでした。

16時45分。結局、2時間45分という貴重な時間を頂いて放送無事終了。
お客様も、NHKのスタッフのみなさんも、ミュージシャンのみなさんも、そして私も、お疲れ様でした〜!

そして、その夜、ピアノバー。伊予平さんとのライブ。
放送を聞いて下さったお客さまや、会場で聞いて下さったお客さま、なんにも知らずにお越し下さったお客さま、そして、砂田さんや片岡君もお疲れのところを参加してくれての、またまた盛り上がりライブを過ごしたのでした〜!!!

なんて私って幸せものなの〜!!!
すべての人、物、事に感謝感謝です。
本当にありがとうございました。
そして、これからも、どうぞよろしくお願いします。

う〜ん、大殺界はこれからかな〜!?

2006年12月29日
(Thu.)
22:00

9ヶ月ぶりのご無沙汰日記ですぅ。オヨヨ〜!
あと2日で2006年も終わりです。早いな〜!
昨年の今ごろは骨折で大変な日々でした。その時は必死で、不思議とバカ力が湧いたし、色んな方にも助けて頂いて、貴重な体験の真っ最中でした。
あれから1年。・・・ほんとに早い!!!

あれよあれよと言う間に今年が過ぎ去ろうとしています。
あれもしたい、これもしたい。10思う内の3も出来たかしら。
どうも自分に甘くなってるような気がしないでもないな〜。
来年はもっと自分に厳しくしないと・・・。

どうもこれが来年の私の抱負になりそうです。

2006年3月28日
(Mon.)
4:00

前回の日記から約4ヶ月と16日。またまた久しぶりの日記です。
これだけ日が経つと色々ありましたよ〜。
まずは、とっても『痛いニュース』から。

忘れもしない昨年の11月24日。前回の日記から12日後のことです。
朝、ゴミを捨てに行こうとゴミを持ち、階段を降りていたところ、あと2〜3段のところで足をすべらせてしまいました。見事転倒!!!
左足が痛く、しばらく立ち上がれず、やっとの思いで右足でケンケンしながら部屋に戻り、痛みを噛み締めていたら、見る見る足が腫れてきました。異常な腫れに自分で驚き、自分で車を運転して救急外来へ!!!
診察の結果は、医師の一言、『骨折です。』   なななんと、生まれて初めての骨折!!!
『あの時気をつけていたら・・・』と悔やんでも悔やみ切れません。しかし、左足だったお陰で、車も運転できるし、ピアノのペダルも踏めます。これ幸いと、松葉杖をついて、チョンチョンと仕事に出掛けて行きました。
ま〜しかし、なんと不自由なことか。何と言っても階段の上り下りが恐い。エスカレーターがあっても、それに乗るのが恐い。両腕は疲れるし、荷物を背負った背中や肩や腰は痛い。
家の中でも、色んな所でバリアフリーの大切さを身に凍みて感じました。
もうとにかく、あらゆる事が不便でしたが、こんな事でもないと経験出来ない事(例えば、車椅子に乗るとか)もあったりで、今となっては いい経験だったようにも思えます。
たくさんの人に助けても頂きました。日頃からのお付き合いの方々はもちろんのこと、見知らぬ人もとっても親切にして下さって・・・。本当に感謝感謝の毎日でした。

それから約1ヶ月後にギブスも取れ、日毎に、使わずに細くなっていた左足も右足と変わらない太さになりました。今ではほとんど痛みもなく、歩くときの違和感もなく、回復しています。

お年寄りやお体の不自由な方に親切にしなくてはいけない気持ちが、より一層強くなりました。
ちょっとした手助けが、とっても助かるんです。

2005年11月12日
(Sat.)
2:00

前回の日記から約4ヶ月!!! なんだカンダと気持ちが多忙で、気にはなっていたものの、どうも日記に手を付けられず、久々の記録です。
先日5日土曜日には、東京からTV番組制作の会社の方が来られ、無事に収録も終了!
ちょっと気持ちに余裕が出たのと、「いい加減に、ボチボチ日記も書かなきゃな〜」と思って久々の日記更新となりました。

ま〜すっかり秋になっちゃいましたね〜。空気も澄んで、星空も綺麗で、秋満開です。
通常のライブに、九州、松江、横浜、鎌倉・・・と、バタバタと過ぎた4ヶ月でした。
慌ただしかったけれど、とっても充実した日々でした。
各会場に足をお運び頂いたお客さまには、ほんと感謝感謝です。ありがとうございました。
今年もあと2ヶ月足らず。あっと言う間に過ぎちゃうんでしょうが、とにかく、悔いのないよう過ごしたいと思います。

今月終わりごろ、もしくは12月始めに、先日収録したTV番組「素顔の時」の放映があります。
インタビューでは何を喋ったか覚えてない感じですが、ライブはたくさんのお客さまにお越し頂いて場を盛り上げていただきました。
どんな出来上がりになっているか、楽しみです。
オンエアの日にちがわかり次第、出来れば、各地の放送局ごとに時間などをお知らせしたいと思っています。
お楽しみに〜(^○^)/

2005年7月15日
(Fri.)
3:00

しっかり梅雨真っ只中ですね〜。毎日 ムシムシ ツユツユですね〜。

さて、先日、
8日 「カサブランカ」( 北九州 小倉 )、
9日 港ハウス 「海峡ダイニング」 ( 北九州 門司 )、
10日 「ポルシェ」 ( 山口 湯田 )
にお越しくださったお客さま〜。ほんとにありがとうございました。感謝感謝です。
お足元の悪い中、たくさんの方にお越しいただき、とても幸せでした。
そして、皆様の暖かいお心を感じながら、気持ち良く歌わせて頂きました。

お世話になったスタッフの皆様、そして共演していただいたミュージシャンの皆様。
お疲れ様でした。お世話になり、有難うございました。


2005年6月29日
(Wed.)
2:00

27日にお邪魔した玉島。今まで、倉敷市玉島には、とんと縁のなかった私でしたが、とてもきれいな町でビックリ!
大学が近くにあるだけあって、とても整備されたいい環境を感じました。
その環境の中、広く、ゆったりとしたフロアーに、高い天井、大きな窓を持つ、とても素敵な「マークオーレ カフェ」。
夜には、外にある木々がライトアップされて、なんとも言えない、ホンワカ〜な温かみある店内でした。
お料理もおいしくて、暖かいスタッフの皆さんに、お店の心温まる雰囲気をジ〜ンジ〜ンと感じてしまいました。

今回は、大阪からピアニストの田村文利さん、横浜からベーシストの坂井紅介さんにお越しいただき、たくさんのお客さまに聞いていただきました。ピアノトリオという形で演奏することが多い中、今回はドラムのいない、ピアノとベースのデュオ、プラス ヴォーカルをお楽しみいただきました。お店のしっとり落ち着いた雰囲気にピッタリだったように思います。

「是非、マークオーレカフェで生演奏を楽しんで頂きたい」という杉原社長さんの熱い思いで ピアノを常設されることになり、その初めての演奏をさせて頂いたことは、とても光栄でした。そして、たくさんのお客さまにお越し頂き、感謝感激です。

これからのますますの文化的な発展も、とても楽しみな倉敷市玉島の町でした。

2005年5月15日
(Sun.)
23:55

暖かくなってきたので、「何か運動でもしようかな〜!?」と思い立ちました。けれど、一人で楽しめるスポーツの趣味はありません。
以前、ゴルフを始めかけてはみたものの、打ちっ放しに行って、ボールを打つ前にクラブを前に飛ばしてしまって、「私には不向き」と自覚して諦めちゃいました。
「じゃ〜一人でその辺を走る」というのも、結構たいへんそう。
ならば、「ちょっと柔軟体操でも・・・」。そこで、まずは両足を前出して座り、上半身を足に近づける。
学生時代には新体操をやってた私。その昔と同じような感覚でやってみたのが大間違い!!!
なななんと、寂しい程に体が硬くなっている。「そんな〜!?こんなはずでは・・・!?」
タコのように柔らかだった以前の私はどこへやら。
腕立て伏せ・・・・・ダメ!
開脚・・・・・まるでダメ!
前屈・・・・・思ったよりまだ大丈夫。
腹筋・・・・・キャ〜ッ!言えない!
卒業から数年でこんなになっちゃうもんなんでしょうか?あ〜寂しい!

しかし今年は思う程暖かくないですね〜?
今日のニュース、「東日本にヒョウが降りました。」ですって!
もう5月半ばなのに、珍しい!

こんな天気ですもん、そりゃ〜体も寒さで動きにくいはずですよね〜!?

2005年4月26日
(Tue.)
3:30

去年の夏に買った花『ブリエッタ』。
この『ブリエッタ』という花、一株でとってもいっぱい花をつけ、とても一株で咲いているとは思えないほどの華やかな花の咲きようなんです。昨夏には随分と心を和ませてくれて、何とか枯らさないようにと部屋の中に入れていたら、なんと無事にこの冬を越しました。
暖かくなったので、また外に出してやっていたところ、な、な、なんと!!!また葉がいっぱい出てきて、大きくなり始めています。花もいっぱい咲いてくれるとうれしいんですが、まだつぼみは見当たりません。

それと、冬の間に小さなシクラメンの花を買って楽しんでいたのですが、未だに枯れずに、しかも最近、1輪の花が咲きました。まだ元気に咲いてます。

なにしろ、花をすぐに枯らしてしまうのが得意の私なんですけど、今年はなんか違うんです。
花もこまめに世話をしてあげると ちゃんと私を楽しませてくれるんだ〜と感動!

ただ今、ベランダでビオラ、ポリアンサスが満開。芝桜もそれに負けまいとするように咲いています。

お花だ〜い好きな私。寒い冬を越して、未だに元気な花や、この春に仲間入りした花に囲まれて、と〜っても幸せな春なんですぅ!

2005年3月28日
(Mon.)
1:00

またまた久しぶりです。
もう4月が来ようとしています。
やっと暖かいと感じる日が増えてきて、超HAPPY!!!
しかしいつまでも寒かったですね〜!?
先日の24日も25日も雪がチラホラ、或いは一時吹雪のように降ったりして・・・。
もういい加減 寒いのには飽きてきました。
27日の夕方から雨が降っていますが、一雨一雨暖かくなると思えば、雨降りも許せる気がします。
早く桜がみたいよ〜!!!

2005年1月23日
(Sun.)
23:00

と〜っても久しぶりの日記です。ウカウカしてたら、ほぼ2ヶ月経ってました。アチャ〜ッ!

昨年暮れの12月31日、朝カーテンを開けたら世の中真っ白で、頭の中も真っ白になっちゃいました。珍しい大雪にパニックです。
その日がOFFなら、きっと喜んで雪を踏みに行ってみたでしょうが、当日四国で仕事だった私は、慌てまくりました。
雪国の人に言わせれば、大した事無い雪の量ですが、何しろ殆ど積もることなどない所です。車の運転なんて、私にはとんでもないこと!歩くことすら危ぶまれます。急遽、四国までの利用経路を変更。無事に現地入りし、当日は帰宅出来ず、ホテルで元旦の朝を迎えました。元旦の夜も同じ場所で仕事だったので、ちょうど良かったと言えばそうなのですが、仕事までの時間を持て余してしまい、ちょっと退屈気味。よくよくホテルの案内を見れば、ホテル内の神殿で初詣が出来る様子。「これはいい!」と早速お参り。おみくじもあって、ひいてみたら、なんと「吉」。内容もいいことばかり。いや〜今年は幸先いいぞ〜!   と新年を迎えたのでありました。

今年は、争い事や天災が無く、世界が平和でありますように。一人でも多くの人が幸せでありますように。

2004年11月30日
(Tue.)
23:50

街はいよいよX’masモードですね。 明日から12月で、2005年も もうすぐそこです。
高松駅前にも、大きなツリーが、ANAホテルのピアノの横にも大きなツリーがお目見えしました。
私の家にも、ちっちゃいツリーを飾り、ピカピカも付けました。
だんだん寒くなるのは辛いですが、この季節はなんと言っても、綺麗なイルミネーションが目を楽しませてくれる楽しい時期です。

最近は、普通のお家の庭に、とっても素敵なイルミネーションを施して、ご近所の人を楽しませるというのがありますね!?
普通の住宅街が、このころになると観光名所になってしまうくらい 素晴らしいみたいです。
その飾り付けは年々バージョンアップして、この時期の力の入れようはハンパではないようですが、一度是非、じかにこの目で見てみたいものです。

ま〜とにかくあと1ヶ月、健康に明るい新年を迎えられるよう、頑張りましょう!

2004年10月4日
(Mon.)
23:00

いつもなら、ANAホテルで弾き語りをしている月曜日なのですが、2日から天皇陛下がお見えになるという事で、今日は珍しい「月曜日のOFF」でした。
ご無沙汰しているお友達とランチの約束をし、ひさびさに、昼間に自転車で出かけました。すっかり涼しくなった、心地よい風を受けながら、鼻歌歌って到着。少し時間があったので、約束場所近くの岡山城の公園を自転車で散策。お天気もよく、お堀の白鳥たちも気持ち良さそうにス〜イスイです!こんなに近くに、こんなにいいところがあるなんて、岡山再発見!といった感じです。
また行こうっと!

2004年9月25日
(Sat.)
3:00

「今日もいい一日だったな〜!」と思える頻度が、最近とても多いような気がします。
だから、毎日いろんなことに積極的で、好きなことで仕事ができ、「私って幸せもんだわ〜!」と思います。ウヒョヒョ!
今日もお酒がおいしい〜っ!
明日も楽しい一日でありますように!ア〜メン、ソ〜メン、ヒヤラ〜メン!・・・・・ン?

2004年9月22日
(Wed.)
5:00

なんと、もう9月も後半だというのに、どうしてこんなに暑い日が続いているのでしょう?
あと10日余りで衣替えですよ〜!? この暑さじゃ〜まだ毛皮は着られないって〜!
夏は大好きですが、蒸し暑いのは苦手ですぅ。アヂ〜ッ!

でも、今宵は雨のお陰で、ちと涼しい〜。

今週の世間は、祭日ラッシュ。20日は「敬老の日」だったし、23日は「勤労感謝の日」・・・ウソ!「秋分の日」。
秋の新作映画も封切られ、どれもこれも見たい物でいっぱい!・・・でも、すぐに、見たい映画の名前を忘れてしまうんですぅ。
お互いに楽しい1週間にしたいものですね!?

もう早く寝ないと・・・Good Morninngの時間です。トホホ。

2004年8月17日
(Tue.)
3:00

昨日16日(Mon.)はFM倉敷の生放送番組「ひがわりティータイム」にお邪魔しました。
パーソナリティーの鎌田佳子さんと生放送でお話。ちょっと緊張気味の私をうまくリードして下さって、無事終了!
一緒に記念写真をパチリ!
           

2004年8月13日
(Fri.)
2:00

今日は高松の花火大会でした。
去年も今年もANAホテルの控え室から綺麗な花火を見ることができました。20階から眺める花火はまた格別。
下の道路は人でいっぱい、車は渋滞。たいへんお気の毒な光景のようですが、これも夏の風物詩の一つでしょう。
帰る頃には人も少なくなり、渋滞も解消されて、とても快適な一日でした。

2004年7月31日
(Sat.)
1:00

台風10号が近付きつつあります。観測史上2つ目の、東から西へ移動するというニャンとも変な台風です。
今日の21時から、PianoBarでライブの予定。ちょうどその頃が、この辺りを通過する予測です。た〜いへん!!!

そんな中、30日の夜、「岡山納涼花火大会」がありました。台風の風が強まりつつある中の花火でした。
さっそく、うちのマンションから花火を観賞。この日は、いつも静かなマンションの廊下も、ワイワイガヤガヤとあちこちで楽しそう。
花火がとてもきれいなので、持っていた携帯のカメラで写してはみたもののメチャショボ。
カメラを取りに行って、なんとか写したのでありました。でも、肉眼で見た花火の方が数段きれいだったな〜。

   

21時前のクライマックスまで充分楽しみ、ふと我に返ったのであります。
「明日の夜、台風だ〜っ!」「お店までたどり着けるかしら?」「お客さまも来てくださるかしら?」
お店まで行けば、もうこっちのもの。楽しい「たいふ〜んライブ」に致しま〜す!!!

2004年7月14日
(Wed.)
2:00

7日には、東京から、五十嵐はるみさん、平山恵勇さんをお迎えし、たくさんのお客様にお越し頂いて、無事にジョイントライブを終えることが出来ました。色んな方に感謝感謝です。あれからもう1週間。時が経つのはメチャ早い〜。
今日は以上!

2004年7月6日
(Tue.)
4:00

なんとも3日目の日記が書けなかった、なさけな〜い私でございます。まあ、毎日書こうと思って気負うと苦しくなりますから、最低1ヶ月に1日は書いて、あまり『書かなきゃ〜!』と思わず、ゆっくり、ゆったり、優雅に書き留めてまいりたいと存知ます〜。ホホホ!う〜ん、私にピッタリ〜。(ホンマカイナ!?)

最近ヒョンなこと(?)から、なんだかと〜ってもむずかし〜い世界を覗く経験をさせて頂いてまして、今までの生活からは想像できない日が、ある日やって来たのであります。

それはどんなことかと申しますと、具体的な内容は秘密ですが、あることで裁判所へ相談に行ったり、弁護士事務所を訪れたり、・・・・・チチンプイプイ・・・じゃなくて、チン、プン、カン、プ〜ン・・・の世界を覗いているという事です。(私個人が争いごとをかかえているのではないのでご心配なく。)
専門職の方の話を伺っていると、専門用語が多くて「フニャ〜なんのことやらわからへ〜ん!」と思うのですが、よくよく聞いてみるととても勉強になります。世の中って厳しいのね!って・・・。『難しい』けど、『知っていて損はない!いつ自分の身に降りかかり、お世話になるやも・・・』という感じです。

『世の中って厳しい!』と言いましたが、十人十色の考え方がある以上、要するに価値観の違いがある以上、どんな問題も価値観の相違のレンジを狭めなければ解決できない事というのはたくさんあります。相手の立場にも立って問題を考慮し、話合ってみる。それでも納得行かず、解決できない問題は裁判所に頼るしかないんだろうな〜と思います。(表現の仕方がまずかったらスミマセン。特に法律関係専門職の方、私、素人ですのでお許しを!)
そう言えば最近、TVで日常の出来事についてどうジャッジするか?なんてのがありますが、とても興味深いですね〜。「ヘ〜〜〜〜〜〜ッ!」なんて感心したり、「そんな〜〜〜〜〜ッ!」って思ったりします。弁護士によっても問題の解決についてのプロセスや判断は様々なので、もし自分がお世話になるなら、まずは直面している問題にたけた弁護士を選び、自分に有利な判断を、自信を持って対処してくれる人を選ぶべきでしょう(まあ日常茶飯事のようなことなら問題ないと思いますが・・・。)。しかも、弁護士などの専門職の方にまるっきりお任せではなく、自分自身も勉強して、色んな知識を得ることは重要です。

世の中が目まぐるしく変化する中、昔の常識が今も常識とは限りません。いくら法律の上では解決しても、人の気持ちまで完璧に納得させることができるとは限らないということも忘れてはいけませんよね。

事故、金銭貸借、その他諸々、お困りの方は、各自治体で無料相談日なんてのもあるようですから、もし何かある方は行かれてみてはいかがでしょう?
通常、専門家に相談するには、例え30分と言えども費用がかかることも無視出来ませんからね。

こんな日記書いたら、余計に目がさえてきちゃいました。とても固い話題で、とっても失礼!
諦めず、最後まで付き合って読んで下さった方、ありがとうございます。

カラスの鳴き声がやかましくなってきた〜〜〜!

2004年7月2日
(Fri.)
3:00

ニャハハ〜!成績よく、連日の日記!
今宵、窓の外に見えるのは、ほぼ丸いお月さま!7月2日と言っても、まだ1日の深夜ですが、2日の夜から3日にかけては、Full Moonです。お月さま見ながら、日記を書いてるなんて、オツなもんでございます。・・・・ん〜、ダンゴ食いたい〜!あら、失礼!

昨日の日記、ま〜なんとダラダラ、何言ってんでしょうね〜まったく!   自分で読んで、「何解ったようなこと言ってんだ〜!」って感じですね。ま〜たいがい酔って日記を作っておりまして(今もそう)、読まれてお怒りの方は、ヨッパライのタワゴトと、軽く流して下さいまし〜。

最近ある人の歌にとっても凝ってまして、メチャカッコイイんです。スタンダードを歌ってても、中には「もとのメロはイズコへ〜!」と思うようなアレンジもあって、歌詞もアドリブでバンバン歌ってて、これは、「英会話はエ〜加減だわ」の今の私には絶対マネできない。この人、いったいどんな感性してるのかしらと、人生を覗いてみたくなる。
オリジナルの歌もノリが良くてソウルフル。歌われている詩には、「わかるわ〜その気持ち!」と思い、歌い方にも「そ〜よね〜。そうなるわよね〜。」と思ってしまいます。
「可愛さあまって、憎さ100倍」ではないですが、「愛しさ募って、憎さ100倍」という感じに聞こえてならないんです。その気の強さと、その人の人生そのものを歌で表現してる気がして、とても感銘を受けます。人生色々、男も色々〜・・・♪23歳の私には、まだまだ耐えなければならない試練の経験数が足りてない(?)。私は、まだまだ子供ですね。

・・・・・・・・・・何を言うとんねん!ヨッパライ!・・・・・・・・・・すんまへん。(m_m)

あら?そう言ってる間に、月はイズコへ?????   あ〜いるいる。水蒸気のせいかしら?何だかと〜ってもミステリアスな色になってます。ドラキュラでも出そうな色です。ニンニク吊っておかなきゃ〜!
ん?人生経験積むには、ニンニク吊らない方がいいかもネ。・・・・・・・ヨッパライ〜!え〜加減にせ〜!・・・・・・キャ〜!もう寝ます。

2004年7月1日
(Thu.)
2:30

1ヶ月のご無沙汰日記です〜〜〜ガハハ〜〜〜!!!  ・・・・・   笑ってる場合じゃないっしょ! ・・・   すんまへん!(−−;)
先月の1日も Tue. だ〜!時間も一緒だ〜!  ・・・・・   ( ` ´ )   ・・・・・   ( ^ ^ ;) あ〜勘違い!
こんな時間にセミが鳴いてる! 1匹だけ。デカイ泣き声。  ・・・・・  ほんとにセミかな〜?  こんな夜中に?  ・・・・・   虫に友達いないので、よ〜わかりまへん!!ムシ(無視)!!!  今の時期、何聞いてもセミに聞こえるかも。ガハハ〜!  カエルも鳴いてる。

もうすぐ、朝、シャ〜シャ〜言うセミの大合唱に起こされる時がくるんですよね〜!?
突然、ある日の朝、セミの大合唱がはじまるんですよね〜。「昨日は鳴いてなかったのに〜」って、本当に思うんです。去年は初鳴きを聞いたんですよ〜!  ・・・・・そんなバカな!   ・・・・・   実は前日の朝も鳴いてたのに、気が付かなかっただけじゃないの?って思うでしょう? 大都会にお住まいの方には何のことだかおわかりになるかしら?   ・・・・・    mmmm(?)   ・・・・・  いったい今年のセミはいつから鳴き出すのか?こういうのって、結構、毎年、私には面白いその年の課題でして・・・。自分勝手ですけど、ちょっとした色んな事の記念日、記念時間みたいなのって、季節を感じ、一日一日を注意深〜く、大事に過ごしてる気がするんです。例えば、『 今年初めて、蚊に刺された日 』  『 今年初めて、日差しが部屋に射し込んだ日 』 『 今朝、カラスの第一声を聞いた時間は? 』 などなど。自分の感性が研ぎ澄まされていく感じがします。なんだか、訳わからない話をしてるでしょうか?

訳わからないと言えば、何の事言ってんだかわからない人がいて、理解に苦しむことがあります。よくよく聞いてみると、いったい「だれが」「どうだと言いたいの」と思ってしまう事があります。結構、こういう人が多いと思うのは私だけ?
自分自身はもちろん何が言いたいのか解ってるんでしょうけど、だからと言って、人も同じように解っていると思うのは、とっても危険!事と次第によっては、相手が勝手な判断をしてしまい、誤解を招きます。5W1Hを考えながら話したり、書いたりするって大切なことだと思います。

一番危険なのは、『 主語が抜けること 』。主語ばかり付けてると、会話がスムーズに行かないのも日本語の特徴かも知れません。
「おまえの理解力が乏しいからだと」言われてしまえば、それもそうなのかもわかりませんが・・・。
英会話(詩は別)では、命令文とか、感嘆文を除くと、ほとんど主語があります。意味がなく(日本語訳が表せない)ても主語が付きます。その辺りが、外人が 『 日本語って難しい! 』って思う一つの要因だそうですが、考えてみればその通り!
他に外人が難しいと思う事に、「あれ」「それ」「これ」の代名詞が多いことだそうです。これって日本人の間でも難しいですよね。
言葉の誤解は、気持ちの誤解につながります。取り返しのつかないことにもなりかねません。そうならないよう、気を付けたいと思います。

ところで、今日の日記の内容、解って頂けたかしら? お〜〜〜っと〜〜、早速主語抜け!!!
『 あなたは、或いは、皆さんは、解って下さいましたか? 』 (これくらいは、主語が抜けても、なんてことないですね?)

あらもう、こんな時間!

2004年6月1日
(Tue.)
2:30

やっぱり、前回の日記のその日に、とうとうツユ〜〜〜ッ!!!
雨の日って、あんまり好きじゃないんです。なんか物悲しい気がして・・・。
シトシトと、今日もよく降りました。
この時期によく歌う歌は、「I’ll Wait For You(シェルブールの雨傘)」 と 「We’re All Alone(みんなひとりぼっち)」 「Rainy Days And Mondays(雨の日と月曜日は)」 「The Gentle Rain(優しい雨)」。どの歌も、雨の物悲しさがよく出ているメロディだと思います。思わず、みんな超メジャーな曲にして歌っちゃおうかと思います。ガハハ〜!!!

2004年5月29日
(Sat.)
4:00

や〜〜〜っと、ライブの写真を載せることが出来ました〜〜〜〜っ!(  フ〜〜〜ッ! )
2003年版と2004年版に分けて掲載してありますので、たくさんの方に見て頂きたいな〜っと〜!

お天気が崩れる崩れると言いながら、今日はなんとか晴れ〜! でも、いよいよ明日から当分の間、雨か曇りのようで、もうボチボチ梅雨なんでしょうね。 ちょっとユウウツかも・・・。  
今、私の家のバルコニ〜では、ピンクの額アジサイとか、なんだかんだと (名前忘れちゃった・・・今見に行くのめんどくさい〜) 咲いてます。毎日、水をやるのがたいへんなんですけど、どんどん大きくなって、たくさんの花を付けて行くのを見ると、楽しいんだな〜これが。毎年、水をやり忘れて枯らしたり、やり過ぎて失敗したり、ポッキー(うちのワンコ。ヨーキーです。)にパクッと食べられたりしてガックリします。でも、今年はいつもより気を付けて大切にしているので、どれもまだ元気!!
もう少ししたら、うちの前の桜並木 (ただいま、葉桜満開) の根元で、これまたたくさんのアジサイが咲き乱れ、とってもいい香りのクチナシの花が咲くんですよ。ちょっと肌寒い春を過ぎ、梅雨に入るまでのひとときは、お花もイキイキとして見えて、最高の季節です。
この写真、ウチの前の今年の桜。色が悪くてスマミヘン。よ〜く見ると、電線が赤パジャマ黄パジャマ! 
   
2004年5月13日
(Thu.)
1:00

エ〜ンエ〜ン! なかなか日記が書けないのに加え、4月の写真の整理もできましぇ〜ん!4/29に日記を書いた時には、ノ〜ンビリムードでホヤホヤ・・・な〜んて書いてありますが、ホヤホヤし過ぎました!!! やっておけば良かった〜っ! 今さら悔やんでも遅い!
今月中には・・・と決意を新たにし、今日はち〜と早く寝ることにしようっと! ナハッ!

2004年4月29日
(Thu.)
2:00

今日は、楽しかったツア〜も終って、久しぶりに全く歌わない一日を過ごしました。すっかり葉桜満開で、ゆっくり桜を鑑賞する間がありませんでしたが、とっても充実した4月でした。ボチボチ写真を編集して、ホームページで紹介していきたいと思います。なにしろ今日は、充実した後の、ノンビリホヤホヤのいい一日でした〜。

2004年4月21日
(Tue.)
2:00

ただ今、超過密スケジュールの・・・い〜まは真っ只中、今は川〜♪〜という状況です。
九州、山口がたくさんのお客様と楽しく過ごし、無事終了。今週末は横浜、東京。後半戦突入と言った感じです。
色々記したいけど、文にする余裕がありませ〜ん。ちょっと落ち着いたら、ゆっくりと記すことにします。
夜は涼しいのに、昼間は真夏のような気温。体調に気をつけなくっちゃ!10数年ぶりに軽いこの頃の私です。努力しても切れなかった○○Kgを、なんなく切ってしまいました。痩せたいときに痩せないのに、何もしなくても痩せる時には痩せるものなんですね〜。不思議不思議。リバウンドが恐い〜〜〜ッ!

2004年4月5日
(Mon.)
2:00

なんで今宵はこんなに寒いんでしょう!?桜の花々も、「咲くのちょっと早かったんじゃない?」と語り合っているように思えます・・・う〜ん。ソラミミ♪。
日記も、ボヤボヤしていたら、あっという間に1ヶ月以上も経っていました。アララララ♪。

今日は、TVでF1を観戦。佐藤琢磨さんを応援していました。なかなかの優しそうなルックス、なのにこの走り!す、す、すばらしい!
かつて、A・セナが生きていた時、鈴鹿へ観戦しに行ったことがあります。(なつかしい!他に、F3000の観戦にも何度か鈴鹿へ足を運びました。私、車大好き人間でございます。)以前は毎回TVで観戦していたんですが、あの忌わしいセナの事故をTVで見て以来、なぜか気持ちが遠ざかっていました。
ところが、最近のF1で、日本人の活躍が目覚ましいと聞き、ちょっと恐々TVを付けました。なんと、佐藤さん、頑張ってるじゃ〜あ〜りませんか!M・シューマッハも相変わらず強いですね。佐藤さん、途中の接触がなければ表彰台に上がっていたんじゃないかと思うと、とても残念ですね!(これでまた、私のハイウェイドライブに拍車がかかりそう!気が付けば、時速160Km。だって〜、知らないうちに出てるんですもの〜。気を付けます〜。)次回のレースが楽しみになってきました。

いよいよ4月も5日過ぎ、ツア〜が迫ってきました。今月は九州、山口、横浜、東京と、かつてないスケジュールの込み具合。お陰様で、ありがたいことです。どこで、どんな方にお会い出来るか、こちらもとても楽しみです。

2004年3月3日
(Wed.)
2:30

昨夜のライブ、採れ立てのわたしをHOMEに載せました。ん?前のと随分違うって? あれは4年前のレコーディング中の1シーンだったんです。今では随分髪も伸びました。 <誰?随分老けたって言うてんのは?(`´) そんなことあらしまへん・・・と思う。テンテンテン>

先週はだいぶん春めいて、汗ばむくらいの暖かい陽気だったのに、この2〜3日、また寒さが戻ってきましたね? 3月1日には東京で雪が降ったと、お友達からの便りがありました。なんと、今夜は岡山県北で雪が降っているそうで、いくら寒の戻りがあると言っても、戻りすぎ!ここ4〜5日は寒い日が続きそうだとか・・・。もうやだ〜寒いのきら〜い!!! < と言いながら、お湯割がおいしい今宵である〜ガハハ〜。>


そうそう、話はコロッと変わりますが、今日は「ひな祭り」。私のお雛様に、もう何年も会っていません。押し入れの中に入れたまんまです。来年こそは・・・と思いつつ、毎年出さず仕舞いに終ってしまいます。その昔、「ひな祭り」でもないのに、ず〜っと飾っていた時がありました< ケース入りの男雛女雛なので。「ひな祭り」のオルゴール付き! >。ず〜っと出しっ放しにしていると、「お嫁に行き遅れる」というイワレがあるそうで・・・< だからかな〜? >・・・仕舞いっ放しにしていると「お嫁に行けない」とも言われ・・・< やっぱりな〜!>・・・ちゃんと出してあげないと、とにかくいい事ないようで・・・< それでかな〜? >。雛人形に限らず、どんな人形も仕舞ったままでは「人形が泣く」と言われています。

どうします?久しぶりに出した人形の顔に涙のあとがあったり、髪の毛が伸びてたりしたら・・・。< ギャ〜〜〜ッ!!! >
だからって、みなさんご存知の通り、私は4年間仕舞われてたわけじゃないので悪しからず・・・。ホホホホホ!

2004年2月29日
(Sun.)
3:30

『今日は2月29日。この日に日記を記録しないと、同じ日付で記録するのは4年後になってしまう!! その時は27歳になってしまうじゃないのぅっ!!』と、焦って作っております(-_-;)。何と言っても今年は「うるう年」。それに引っ掛けて、色んなことが「潤う年」になって欲しいものです。それに明日から、はや3月。春の陽気が着々と近付いていると思うと、と〜ってもうれしい気分です。

日記というからには、今日に関して何かを記述したいのですが、実はまだ始まって3時間。まだ書くほどのことが何もないんです〜。ガハハ〜。なので、敢えて昨日のオモシロネタ(?)を言うとすると、・・・

昨日は車で大阪へ行ってまいりました〜。お天気もよくドライブ日和。ルンルン気分で11時に家を出て、3時間で大阪の環状線に。慣れない道、多い交通量、案の定、目的の出口を出ることに失敗し、環状線を1周させて頂きました〜ハハハ〜。何だか得した気分(?)。
私個人としては、最近にないオモシロネタなんですけど・・・。ダメかしら〜?

2004年2月27日
(Fri.)
3:10

暖かい日が段々と増えてきました。寒さに弱い私にはこの上ないことです。でも今日は風も強くて少し寒かった。2月も明日で終わりと思いきや、今年は29日まであるんですね。サブッ!

今日・・・といっても、もう昨日の日付の事ですが、・・・久しぶりに自筆で、ちょっとした手紙を書きました。メールなどで機械文字が横行しているこの時代、自分の、決して美しい字ではありませんが、書き上げたそれを見た時、何だかホッとしたものを感じたような気がします。
それでも、直接話しをすることと比べれば字に変わりは無い訳です。日ごろ、私もメールを打ちますが、「これを読む相手はいったいどんなニュアンスで読むのだろう。」と思う事があります。
例えば、「ありがとう」という言葉。標準語感覚で読むと、「あ
がとう」と、「り」にアクセントが付きますが、関西風に読めば、「ありがう」と、「と」が強くなりますよね?関西の人に標準語のアクセントで言うと、ありがたさの度合いの伝わり方が少し違う時があるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか?直接言葉で伝えるのには、声の抑揚、顔の表情という手段が伴い、それによって感情までもが伝わります。
文字は一方的な意思の伝達方法にしか過ぎません。相手がどのように読むかで、誤解されても、すぐに訂正を求めることも出来ず、相手の表情を伺い知ることも出来ず、気持ちを伝えるには不十分な所が多々あると思う訳です。
かと言って、私自身は、目の前で話をするには、頭の回転が悪いのもあって、伝えたい気持ちをどんな言葉を使って話したらいいのかあくせくしてしまう時もあり、結局言葉足らずで、言いたいことを伝えることが出来ず、後悔することもしばしば・・・。言い方が見つからず、極端な場合、諦めてしまうこともあります。
メールで絵文字や顔文字が流行るというのも、そうしたニュアンスを、より良く伝えようとする所以なのでしょう。そうしてみると、意思の疎通をはかるというのは難しいことですね?ちゃんと言葉で伝える事が出来るようになりたいな〜。

さて、今日のこの日記を、あなたはどのように受け取られたのかしら?

2004年2月16日
(Mon.)
1:00

最近、ふと鏡を見た時にビックリすることがよくあります。人と接することが多ければ、自然と表情筋もたくさん使うんでしょうが、普段でさえ、人前で仕事してる実質時間は2時間ほど。考えてみれば、後は一人で過ごしていることが多いんです。Offともなると、接すると言えばウチの犬達ぐらいなもので、ご機嫌が悪いと、話かけてあげる事、微笑みかけてあげる事すら忘れていることがあります。そんな時は、もちろんひとりで笑う事などない訳で、歌を忘れたカナリヤ状態。(そんなえ〜もんか!って言わないで。)そんな時に鏡に映った自分は、胸を締め付けられるような思いが顔に出ているというか、暗くて、怒ってるんじゃないのに怒ってるような、ややもすると泣き顔にすら見えてくる。微笑んでみても、自分が思うほど微笑んでない。何と表現していいのかも難しい。アドレナリンが充満しまくってる感じです。自分の気持ちひとつだと頭で解っていても、精神的にそうは行かなくて・・・。いったいどうなっちゃうんだろう?時間が解決してくれるのを待つしかないのかな?家に居ても気分が変わりそうにないのでスタジオにやって来たものの、楽譜広げまくって眺めてるだけ。腕も重くて死んでる。先週は、このスタジオに居る事で、やる気が出て頑張ってたのにな〜。あ〜クラ〜ッ!すみません。こんな日記で。

・・・と、メモ書きして、奮起する事3時間。Happyな気持ちで帰宅できました。・・・ホッ!

2004年2月15日
(Sun.)
5:00

昨日14日は聖バレンタインデー。そして、今年の春一番が吹いた日。春一番と一緒に、春が訪れた方はうらやまし〜!!! この日は、本当はバレンタインさんが、「結婚をしちゃいけない」という宗教上の決まりに抗議するために、自らの命を絶った命日なんですよ〜。でも、その死は決してムダではなかった。今の世の中、バレンタインさんのことを偲ぶ人は殆どいなくても、女性が愛を告白するという、とても素敵な一日となっています。反対に、告白したが故に、「しなけりゃよかった。その方が甘い夢を見続けることができたのに・・・。」と思った方もいるはず。お気の毒と言っていいのか悪いのかわかりませんけど・・・いいじゃありませんか。それでもその人を思い続けることは自分の自由。諦めて次のお相手を探そうと思うならそれもよし。・・・・・・・・・・以下、2/15. 15:00に削除しました。この10時間の間に読めた方はラッキーでした〜(?)。

2004年1月31日
(Sat.)
5:00

時の流れは速いもので、今年もあと11ヶ月となってしまいました。1月=行く、2月=逃げる、3月=去る。このままだと、4月はシャ〜ッ!と行っちゃって、5月6月もゴロッ!っと行っちゃって・・・キリがない。寒いけれど、とっとと行ってしまう1〜3の3ヶ月。暖かくなったら何をしようかと心が弾み始める気がします。春の暖かさを感じ、夏の暑さを感じ、過ぎて行く一日一日に喜怒哀楽を感じて、もっと感受性を豊かにしたいと思います。そのことはきっと歌に反映されるんじゃないかと思うから。でも、人の気持ちを「わかる」と思っても、本当にわかっているかどうかはとても難しいこと。喜びも悲しみも、それを感じている本人にはなり得ないのであって、「わかる」というより、「わかる気がしている」だけのこと。例えば、ウソをつく、ひどいことを言う・・・。言われる側に問題があることも多いかも知れないけれど、言われた方はかなり傷付く。言う側は、何かをわかって欲しくてそういう表現になるんだろうし、傷付けてやろうと故意にしてるかも知れない。或いは、相手が傷付いていることにすら気付いてないかも知れない。Billy Joelが、「誰もが不誠実であるがゆえに、あなたからは誠実が欲しい。」と歌った「Honesty」。Billyの、その心の奥底にある悲しみ深さはBillyにしかわからない。自分なりの解釈を加えてどう歌うかはとても大切なことで、1曲1曲のなかで、その歌の主人公に、より近づいて、自分を演じることができればいいなと思います。それには感受性は欠かせない。でも、その悲しみを引きずりそうな感受性はいらないな。辛いだけですからね。

2004年1月25日
(Sun.)
4:00

今日から、ono-hanna.comに変わり、新しいアドレスhttp://ww35.tiki.ne.jp/~javo-hannaでホームページを公開です。何かと色々寒い毎日の中、私にはちょっとした新風のひとつです。最近のその他の新風と言えば、部屋の模様替えを試み、愛車の装備品を新調し、愛飲していたお酒を他のものに変え、そして自分の考え方を変えてみる。自分の前に立ちはだかっている壁を感じて、そこを越えたいために色々と試してみる。物質的な変化は簡単でも、精神的な変化はなかなか難しいですね。物に因る一時的な変化はあっても、すぐ元に戻ってしまう。もう23にもなるのに(?)、大人になりきれないと言うか、どうもネガティブ気味。自分自身で自分をコントロールし切れなくて、これは寒さのせいなんだと言い聞かせ、新風に加えて、待ち遠しい春風に期待をかける今日この頃です。

2004年1月1日
(Thu.)
3:30

 1年はあっという間。とうとう2004年になってしまいました。今回もANAホテルで、カウントダウンで新年の感動を、たくさんのお客様と共に得て、新年を迎えることができました。さて、今年はどんな年になるのか、期待に胸を膨らませています。「明日」という字は「明るい日と書くのね」・・・う〜んどこかで聞いた言葉。どうか、より幸せの多い1年でありますように。このHPを見て下さった方に。私の歌を聞いて下さった方に。いまこの時代を一緒に生きている皆さんに。・・・そして、大切なあなたに・・・。
2003年12月8日
(Mon.)
11:00

 私のいる岡山では、昨日から急に、北風の冷たさが身に凍みるようになりました。小さい頃に、冬には雪が積もる処に住んでいました。母の「雪が積もってるよ〜!」と言う言葉に、いつもグズグズと起きない私が飛び起きて、早速着替えて雪だるまを作った記憶があります。どうせ寒いなら、雪を楽しめるといいのにな。I’m dreaming of a white X’mas.I wish you to have yourselves a merry X’mas!

2003年11月20日
(Thu.)
2:30

 ご無沙汰でもいい、日記は日記・・・と自分を慰める今日この頃。
 今日はボージョレーヌーボの解禁日でしたね。残念ながら、まだ味わっておりませんが、召し上がられた方はいかがなご感想をお持ちなのでしょうか?・・・う〜ん、何か言葉が固い。ぶっちゃけた話、これを岡山弁で「へ〜で、そりゃ〜、どがんじゃったん?(それで、それはどうだったの)」と申します。・・・アルコールに弱い私は、もちろん味にもうとくて、どんなお酒に関しても、それについての「味」というものがわかりません。人生において、とても損をしている部分だと思っているんですが、・・・やっぱり固いなぁ。なんでやろ?・・・「このコクは・・・」とか、「このまろやかさは・・・」とか言いながら、頂いてみたいものです。でも、今年の4月、ボストンのプルデンシャルセンター最上階で飲んだ「グレンリベット」、「おいしい〜っ!!」って思ったあの一瞬が忘れられません。週末には寒くなるもよう、お酒の飲みすぎにゃ〜注意せにゃ〜いけんよ〜。・・・おっと、・・・お酒の飲みすぎにはご注意くださいましネ。ホホホ。

2003年10月23日
(Thu.)
3:30

 随分ご無沙汰の日記ですぅ〜。やっぱり「月記」になっている。(><)
 夜はすご〜く寒くなってきました。寒いのが苦手です。あったかい処へ行きた〜い!!・・・と言っても行けないのが残念。 最近、アロマにはまってます。アロマのポットに水を入れて、好きな香りのオイルを入れて、下からキャンドルで暖める。すると、炎の灯りがポットから漏れ、いい香りが漂って、なんともエ〜感じやおまへんか。何となく、ホカホカしてくるし、香りに刺激されて、気分転換になるし、ちょっとリッチな気分になれちゃいます。一番のお気に入りは、ハニーサックルローズの香り。そいでもって、お風呂に入る時はカモミールのオイルを入れて、30分の半身浴。気分爽快ですよ。みなさんもいかが?

2003年9月24日
(Wed.)
3:00

 すっかり「秋」ですね〜。空も、ふと気が付くと高くなって、吹く風もひんやり。夏が足早に去ってしまって、あまりにも急に寒くなって、何だか大事な物を突然無くしてしまったような気になります。あんなに賑やかだった海岸に、今では誰もいなくなって、冷たい風と波の音だけしか聞こえない。・・・ってなことを言いたいですが、賑やかになりきらないままの今年の夏でした。
 「秋」と言えば、文化の秋、芸術の秋、食欲の秋、○○の秋・・・と色んなことをするのに、最適な季節みたいですね。「ボ〜ッとしてると、すぐ冬が来ちゃうぞ〜ッ!」って、自分を戒めながら、この「秋」を充実させたいと思います。

2003年9月3日
(Wed.)
1:00

 いったい今年のお天気はどうなってるんでしょう。8月後半間近から、ついに夏らしくなってしまいました。涼しけりゃ「夏が涼しいと淋しい」と思い、暑けりゃ「もうたまらない」と文句を言って、はなはだ身勝手な私ではございますが、それにしても、今年の夏、青い空に白くモクモクと上がる雲をご覧になりました?ず〜っと綺麗な曇り空、もしくは、たくさんの雨を降らせる雨雲、いつもジメジメ、・・・と、すっきりしない天候に、ストレスが溜り気味だった気がします。

 さて、8月は関東3DAYSも無事終了し、バタバタと毎日を過ごして、はやもう9月に突入。大雨にたたられ、お盆時期というのもあってか、お客様の出足も鈍った状態でしたが、それでも、お越し頂いたお客様に熱い応援を頂きながらのライブでした。前回5月のときも、そして今回も、五十嵐はるみさんが応援に駆け付けて下さり、感謝感激でした。また横浜・東京のお客様にお会い出来る日を楽しみにしています。

2003年8月14日
(Thu.)
1:40

 
昨日13日は、高松の花火大会でして、20:00〜21:00の間、控え室でひとり、綺麗な花火に見入っておりました。キティちゃんなのかポケモンなのか、はたまた違うキャラクターなのかは分かりませんが、そんな花火もあったし、ウサギの花火もありました。どうやって作るんでしょうね?不思議です。綺麗な花火があがるたびに、岸壁の観客の声がすごいんですよ〜。20Fまで、窓が開いているわけでもないのに「ワーッ!」って聞こえてくるんです。すごい人に加えて、大渋滞の道路、「外は大変そうだな〜」と眺めていました。どんな人よりも一番いい環境で観ていたのは私かも。ヘヘ!神様、ありがとう!

2003年7月29日
(Tue.)
2:50

 
28日から29日へと、もうすっかり日が変わっていますが、昨日の(と言っても、ついさき程のこと)ANAホテルでの演奏は、すっかりライブ会場へと変わっていました。あんなにお客様に喜んで頂けると、この上ない幸せです。このところ、毎回のように、私の演奏に合わせてPianoの横で踊って下さる方がいらっしゃったり、ほとんど毎回歌を聴きに来て下さってリクエストをして下さる方、聴きに来ましたとPianoの前の席にいて下さる方、・・・。お客様の応援のお陰で、とても気持ちよく歌えて、心強く幸せな日々です。次回のクレメント高松が楽しみです。

2003年7月26日
(Sat.)
12:20
 
 
やっと、梅雨明け〜。何だかうれしいです〜。夏は大好き。でも、日焼けは恐いから、海にも山にも行かないんだけど・・・。軽装でいられるのがうれしいですね。この間、ウチのおぼっちゃま君たち(ヨーキー2匹)、冬を越してかなり毛が伸び、ゾウキンのようになっていたので、サマーカットしてもらいました。なんと、戻って来た時に、頭にはリボン、首にはバンダナをしてもらって帰って来ました。もう何とも言えずかわいくて・・・。ガハハ、親ばか。昼でも、バンダナ〜!
   
 
ポッキー(左)とチョコ(右)で〜す。

2003年7月1日
(Tue.)
2:30

 
もうやだ! 何でこんなに日の経つのが早いんでしょう? 今日から煙草の値上がり!あ〜悲しい。これを機会に止められたら、どんなに幸せか・・・。ついうっかりして、昨日の内に買っておくのを逃してしまい、仕事の合間に買いに行ったら売り切れだらけ。10個買ったら1個タダで付いてくればいいのに、10個買ったら1個少なくなっちゃうんだもんなぁ! 

2003年6月24日
(Tue.)
2:30

 
夜中に隣の家の犬が鳴くので、ウチのワンコ達も鳴く。お互いに何を話しているのやら、私にはとんと見当が付かない。体長30センチ程のウチのチビ犬が、一番偉そうに鳴く。本当は恐がりで、すぐにカラーボックスの隙間に入り込んで隠れるくせに・・・。私がコソッと出て行こうとすると、すぐに見つけてお兄ちゃん犬に報せに行く変なチビ犬。今は、上向いて、お腹出して、大きないびきをかいて寝ている。あっ、寝言を言った。犬語だから、何言ってるかわかんない〜!

2003年6月13日
(Fri.)
0:30

 ・・・てな訳で、最初のページも新しくして、だんだん色鮮やかになるアジサイを見るのが、唯一のこの季節の楽しみ。しとしとと降る雨が、緑色の葉っぱの上で、コロリ〜ンとしているのもかわいいもんだし、傘にあたる雨の音も、耳を澄ませばリズムが聞こえる。なかなかいいじゃん、この季節。この雨のお陰で、おいしいお米やら、なんやらかんやらが育つのよね〜。この湿気は、23歳の私のお肌にもいいようだし・・・。あら、シッケイ!ギャ〜ッ!!! 今日は13日の金曜日じゃ〜ありませんこと?

2003年6月5日
(Thu)
2:30
 
 ムシ歯の日(6月4日)も過ぎ、もうはや6月5日! なんと日の経つのは早いのでしょう!?でも1日が早いと言うことは、それだけ毎日が楽しいと言うことの裏返しでもあるんでしょう?辛いと、1日が長いですもんね。フェリー乗り場から、ホテルまでの桜の並木道。ある日ふと上を見上げると、サクランボがなってるんです。それを採って、食べながら歩くと、ホテルに着く頃には、お腹がいっぱいになってるんです。最近の私の密かな楽しみでした。だから、毎日が早かったのかな?

2003年5月31日
(Sat)
1:20
 
 なかなか出来なかったプロフィールやPhotoのページ、やっと作りました。皆さんに楽しんで頂ければ幸いです。時期外れの台風がやってこようとしています。嵐の前の静けさなのか、雨は降っているけど、風は穏やか。早く消滅してくれないかしら。
 
2003年5月22日
(Thu)
何と言っても午前2時
 
 ジャ〜ン!!! たいへん永らくのお待たせでございました。 Bostonから帰国して、はや21日目。風邪をひいて、はや11日目。 「よいどれ伯爵」関東初Liveから、はや5日目。 こんな事になるとはいざ知らず・・・。随分ご無沙汰の更新でございます。何はともあれ、これからボチボチと皆さんにBostonのおみやげ話などを聞いて頂いたりしようかと思っております。とにかく復活〜っ!!でございます。どうぞ、よろしくお願いします。
 
2003年4月15日
(Tue)
やっと普通の時間の
午後10時

 荷物詰めるのに、3時間もかかってしまいました。あれもこれもと詰めすぎて、特大のスーツケースがパンパンです。 まだBostonは寒いみたいだから、隅に追いやったセーターなどを引っ張り出しました。ひょっとしたら、あちらで桜をゆっくりみる事ができるかも・・・・・。 ほんとなら、このDiary,明日からが「書き甲斐」も、時間もあるのに、残念! 明日は、朝8時に家を出て、伊丹から成田へ、成田からトロント経由でBostonに入ります。 到着は、日本時間の4/17Thu.8:30a.m.です。 ではみなさん、しばしのお別れ!See you!
2003年4月15日
(Tue)
   どうしても、
午前2時の丑三つ
  
 とうとう仕事が一段落してしまいました。明日は・・・・・と言うより、もう今日になるのかぁ・・・・・。 忘れ物がないように、一日かけて、Checkして、荷物を詰めてっと。Boston行きが決まってから、日が経つのの早かったこと! でも、大変ながら、結構それを楽しんでいる自分もいたんだけど、こんなに早く日が過ぎたら、すぐ24歳になっちゃうジャン! ・・・・・オッホン! 先週、全日空ホテルクレメント高松の中華料理コースを食べに行きました。 中華料理って、こってりと濃い味付けっていうイメージがあったんだけど、なんと、あっさり食べやすくて、高血圧を気にする人でも大丈夫な感じ。 おいしかったなぁ。量が多くて、なんとしてでもデザートの杏仁豆腐だけは残したくなかった私は、その前に出てきた炒飯を、残してしまいました。・・・・・・・・・・・・・・・ゴメンナサ〜イ! 今度は、和食のお店に行ってみようっと。 その後、20階で美しい夜景を見ながらのオシゴト。私だけの醍醐味!ヘヘッ!うらやましい?
2003年4月9日
(Wed)
やっぱり
午前2時の丑三つ時
  
 丑三つ時と言えば、昔から、一番出やすい時間帯。 昨日ご一緒した兵庫県の3名のミュージシャン。演奏も楽しかったけれど、After Meetingが面白い。 見ただの、感じるだの、 ・・・そういう話、恐いけど大好きです! 久々に、 私も含めて、全員が関西弁という盛り上がり。よかった〜岡山弁が出なくて。 でも今度、彼達に、岡山弁を教えてあげよう!
2003年4月3日
(Thu)

  
 やった〜! ますます本格的。 山本ヒロユキバンマスのお陰で、私のHomePageがこんなに素敵に!! お忙しい中をご尽力下さって有難うございました。これからも、よろしくお願いします〜! 「HP、作りましょうよ!」 って、声をかけて下さったNTTコミュニケーションズの深川さん。あなたの力強い一言がなかったら、まだ悩んだまま、きっと何もしていなかったと思います。お元気なのかしら? 早速、ご覧下さった方、そして、書き込みして下さった方、「みたよ〜」って連絡下さった方、本当に有難うございます。 色んな人、物、事に、感謝感謝です。皆さん、今後ともよろしくお願いします。