特定非営利活動法人 木ようの家

TOP    はじめての方へ    地域活動支援センター    点字名刺   リサイクルショップ    会報    リンク




 木ようの家は、自分たちが住んでいる地域社会・住民に対し、障がいのある人もない人も共に豊かに生きあえるために、市民・行政・企業のパートナーシップによってユニバーサルデザインのまちづくりを進める事を目的に活動しています。

■ 事業概要一覧 ■

*地域生活支援事業

○地域活動支援センター(就労支援等)
 月曜日〜土曜日
 10:00〜16:00

◆土曜日・日曜日・祝日・日中日帰りショートステイ
◆障害者一時介護(タイムケア)事業
*障がい者と地域住民がともに生きるための事業

○地域交流体験事業
 ・子ども服のリサイクル
 ・町内掃除
 ・手作りおやつ
○ユニバーサルデザイン事業(点字名刺)
○共に育つ教育支援
 障がいのある子もない子も共に学び・遊び・育つことのできる教育を目指す
○障がい児・者の高校進学支援(0点でも高校へ)
○地域の各種行事参加
○ジョブコーチ研修会開催
*環境保全・まちづくり事業

○まちづくり関連事業
 十日市・城下町通り夏祭り・白銀夏祭り・時代祭り・秋祭り
 ※詳しくは下記の《十日市とは》をご覧下さい。
*差別のない社会をめざす事業

○相談事業
○障がい者差別をなくすための各種活動
○介護等体験実習生受入
○講演会開催
*情報提供・サービス事業

○通信発行(1〜2ヶ月に1回)
○ホームページ(随時更新)

*その他の事業

○平和・環境・教育に関わる他団体との協働
○親睦交流事業
○ユニバーサル就労システム作り参加
○佐倉市自立支援協議会就労部会参加

《十日市とは》
 毎月十日、城下町通りでまちおこしの様々なイベントが行われています。木ようの家は事務局として係っています。市内NPO団体の交流の場としての機能を果たすべく場の提供の取りまとめや無料休憩所でのお茶のサービス、バザー参加等当日は大忙しです。メンバーはそこでバザーをしたりお茶サービスを通して地域の一員として働きます。
 団体紹介の時間も設けてあり活動を紹介させていただいています。いつも同じようなことになってしまうのですが、私たちが目指すもの、誰にとっても暮しやすいまち、障がいのある人があたりまえに地域で暮すことができる地域社会について繰り返し伝えていくことが大切だと思います。
 ぜひお出かけください。
《特定非営利活動法人 木ようの家》
住所:〒285−0014 千葉県佐倉市栄町7−15 1F 電話番号/FAX:043−486−7686 Eメール:mokuyou@mx35.tiki.ne.jp