ポピュラーピアノとは…?      レッスン内容、対象、コース     レッスン場所/時間、料金

◆レッスン案内

 山上 晃司は東京、埼玉でポピュラーピアノおよびソングライティング、アレンジのレッスンをしています。音楽好きの方、物好きな方はぜひどうぞ。

◆ポピュラーとは…?

 「ピアノを習う」ということには、誰しもあるイメージがあると思います。まず音符を覚えて、指の訓練をして、まず易しい曲を、そしてだんだんむずかしい曲を、一生懸命に、音符を追って練習していく。
 そしてだんだん練習が嫌いになって、ピアノが、あるいは音楽そのものがトラウマになってゆくわけです(というのは偏見か(^^;) 自分がそうだったけかな…)


 そういう「ピアノを習う」イメージは忘れましょう。「音符を弾くこと」、「簡単な曲→難しい曲」という概念はもう必要ありません。

 音楽を聴くのが好きなのも、音楽を演奏するのが好きなのも同じことです。ここでは、音楽で自分の何かを表現するために、いわば自己表現のためのことばの一つとして楽器を弾くことを教えます。

 ポピュラーの基本にあるのは「コード」(和音)と「アレンジ」です。
 本来のポピュラーの楽譜にはだいたいメロディーと、最低限の指示しか書いてありません。つまり、初心者も、プロの人も、弾いてる楽譜は同じです。(経験からいうとプロの世界ほど実は楽譜は簡単に書いてある。)
 まずいくつかの「コード」を覚えて、メロディーを覚えたらもう曲は完成です。そう…、ギターを適当にじゃかじゃか鳴らしながら歌う、みたいなイメージ。それでもカッコよければOKでしょ。

 もちろんそこから、コードの弾き方にもさまざまあること、それによって曲のイメージをいろいろな形に作れることを覚えていくと、表現力というものが付いてきます。これが「アレンジ」です。
 この「アレンジ」ができるようになることが、楽器の上達であるわけです。大事なことは、この「アレンジ」はあくまで自分のために、自己表現のためにあるということです。

 だから、「簡単な曲」も「むずかしい曲」もないわけです。どんな曲でも、自分の好みと、技術に応じて、簡単に弾くことも、むずかしく弾くこともできます。
 難しそうな曲をシンプルに易しく弾くこともできるし、たとえばダサいアレンジの楽譜を勝手に変えてもっとカッコ良く弾いてしまうこと、楽譜に書いてない伴奏を適当に作って弾いてあげること、ついでにアドリブでソロも弾いてしまう、などはまさにポピュラーピアノの醍醐味と言えましょう。
 大切なのは、上手か下手か、簡単か難しいか、は、音楽の内容の深さとは関係ないということです。
 どんなレベルでも、本物の音楽本物の楽しみ方を知ってほしいと思います。

 というわけで、楽器初心者の方も、ある程度弾けるぞ!という方も、やる気さえあれば一緒に楽しんでみましょう。

 

◆レッスン内容、対象

 そういうわけで、皆さんが何をしたいか、によってレッスンの方向、内容は自在に変わります。
 初心者、経験者不問。あくまで趣味で、プロ志向、いずれもOK。
 「ピアノ」にこだわる必要もありません。たとえば弾き語りをしたい方には歌についてもアドバイスします(ただしヴォイストレーニング等のプロではないのであくまで音楽的な見地から)。
 あるいは作曲や編曲について学びたい方は大歓迎です。さらには「教える」「習う」という感覚ではなくて、単に音楽好き仲間同士の語り合いとか、演奏バトルになるのもアリです。

 そもそも音楽は「1人で黙々と練習する」だけではもったいないものなので、レッスンにはアンサンブルをどんどん取り入れます。人と一緒に音を出す、あるいは場合によってはコンピューターやミュージックデータ(カラオケ?)を活用することで、「音楽での会話の仕方」を知るのがポイントです。

 

◆コース

 いちおう基本的には下記のようなカリキュラムになっています。

 《ピアノ》 レベル1-1: 鍵盤入門、運指の基本、コードの基礎
       レベル1-2: コードの基礎、コードを使ったいろいろな奏法、
               アレンジ、リズム、音楽理論基礎
       レベル2〜: ・コードに基づいたピアノアレンジ、
               ・伴奏 ・弾き語り ・作曲、編曲
               等、各自の興味に応じて発展(マニュアル通りにあらず)

 《バンドのためのキーボード》
      入門編:キーボードプレーヤーに必要なコード、リズムの知識と基礎テクニック
      実践編:ジャンルや楽曲に応じたキーボード・アレンジ法、実践とアドバイス

 《ソングライティング、アレンジ》
       ・コードの基礎、コードの使い方実践、メロディー作り、
       ・アレンジ、リズム
       ・表現すること、作曲実践とアドバイス
音源制作(DTMやレコーディング)
    …など、レッスン目的や経験などによって個別に対応します。

 

◆レッスン場所、時間

・ 武蔵浦和
・ 渋谷(
トート音楽院渋谷=旧:ローランド・ミュージックスクール渋谷センター)
・ 幡ヶ谷(
AN Music Academy)new!  …作曲・アレンジコースを開講
・ その他場所によっては出張可能

※日程、時間は応相談。各場所によって可能曜日/時間は違います。

 

◆レッスン料金めやす

  レベル1  レベル2 レベル3〜

1レッスン(30分)

3000円〜

3250円〜

4000円〜

月4回の場合

8500円〜

9500円〜

10500円〜

○基本的には各スクールの会費、規定に準拠し、各レッスン場所、スクールにより金額が異なります。
※原則として月2回以上。
※ 渋谷ローランドRMSは月4回または60分×2回。
※教材費、楽譜代は別途かかります。

 

◆レッスンに関しては、こちらまでお問い合わせください。

 ご希望の方はまずカウンセリングおよび体験レッスンを無料で行ないます。お待ちしております。

 

→HOME