ライヴスケジュール ライヴレポート CD等 books

*以下に出てくる各参加バンド、アーティストについてはプロフィールのページにも紹介があります。
 また、ライヴに関するご意見、お問い合わせは
こちらまでメールをください。

ライヴ予定

現在決まっているものを日付順に載せてあります。今後変更になったり、増えたりすることもあるのでご注意ください。
  

7月19日(木) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ  吉祥寺 マンダラ2 18.30開場 19.30開演 2200円(+ドリンク)

 下記、中目黒楽屋より先にもう一つソロメタフィジカをお聴かせします!! こちらは対バンあり、おそらく40〜50分程度の演奏になると思います。
 もちろん即興なので8月とは全く違う内容になるはず。それぞれ何が起こるか、楽しみに聴きに来てください。
 会場は
こちら
 

8月6日(月) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ  中目黒 楽屋 18.00開場 19.30開演 2500円

 ついにやります!久しぶりの、ピアノ1台によるジャンルを超えた完全即興ライブ。
 どんなものかは
過去のレポートをご覧いただくとして、今回はどんな音楽・どんな演奏になるかその時まで全く不明。その時1回限りでしか聴けない一期一会の音楽を見逃さないように! 19.30〜と21.00〜の2ステージとなっていますが別内容(実質長時間の1ライブ)です。
 会場は、自己ライブでは初めての場所、
こちらです。料理も美味しいです。

上記2つまとめてチラシ。クリックで拡大

 

最近やったライヴのレポート(抜粋)

2018年6月30日(土) Con Moto Concert 福山陽子(vln) 工藤竹彦(vc) 山上晃司(p) 南大塚 音楽堂ano ano

 ピアノ、ヴァイオリン、チェロによる室内楽コンサート。シューベルトの歌曲からの編曲作品、またドビュッシーの少年時代の知られざるピアノ三重奏曲さらには山上の独自編曲によるガーシュウィンの作品などクロスオーヴァー的プログラムを交えて、一味違った室内楽コンサートとなりました。

プログラム。クリックで拡大

 

2018年1月3日(水) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2

 13年続いている年始ライブ。スティールパン・アンサンブルの「パンタジア」、メタラーのギターとフルートによるボサノバユニット(?)「ねこカフェ」、といったおなじみの対バンに加えて今回初参加の「そらのーと」(アイリッシュハープ、ホイッスル等+美しいヴォーカルをフィーチャーしたすばらしいデュオでした)を迎えてのバラエティーショー的ライブ。
 白くまアリスは今回はいつもと少し違う変則編成で、ギターとピアノが交代でベースに持ち替える4人編成になり、曲のアレンジも一味違いましたが、おなじみの風船プレゼントコーナーや風船衣装の生着替え!、さらにはいつ割れるかわからない巨大風船ショーもありの毎度お騒がせな1時間でした。ご来場いただいた方どうもありがとうございました。

 

2017年11月22日(水) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)服部いずみ(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店

 毎年恒例のオカリナイベント内の、オカリナ+ピアノによるライブ。今年のテーマは「タイトルに色の名前がつく曲」、ということで洋楽や邦楽ポップスのあの曲やあの曲をたっぷり演奏しました。「青い影」がオカリナに合うというのが意外な発見でした。
 
こちらに写真がアップされているようです。
  

2017年9月28日(木) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2

 すっかり「正月にライブやるバンド」化していた白くまアリスが久々に正月以外に登場
 なお対バンとして、
Zypressenのリーダーである今井弘文の別ユニット(三味線、ヴォーカルをフィーチャーしたクロスオーヴァーバンド!)にも、山上が一部ゲスト参加しました。
 何といってもステージパフォーマンスがユニークな白くまアリスのライヴ映像をいくつか公開しました

ライヴのオープニング。
とぼけた味のヴォーカルナンバーからバンドの1曲目へ

"伝えない想い"
"不夜城"
おなじみ風船ドレス、そして謎の着ぐるみ??

movies and pics thanks to Naoさん

 

2017年7月4日(火) 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺 マンダラ2

 バンド編成メタフィジカ、約1年ぶりのライブ。予定メンバーは前回と同じく山上(p)、おおばんぶる 舞(steelpan)、佐々木敬(d)、柴山雅英(b)。今回も編成からは必ずしも想像できないクロスオーヴァーなオリジナルを演奏しました。熱く、ボーダーレスな約50分間。
 
ライヴの一部をYoutubeにアップしました!!

ライブ・ダイジェスト(3曲)  
 

   
"Simple Treasure"

  

 

2017年1月3日(火) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2

白くまアリスの恒例正月ライブ(しかも実質正月しかライブやってない(^^;))、ついに連続12年目。今回はベースに新メンバー小林真理子を加え、おおばんぶる 舞(steelpan)、日野雅司(g)、にゃおい笑子(d)と山上(key)の5人で安定の真剣かつ脱線系な演奏をお届けしました。
いつものように風船プレゼントショー、おおばんぶる舞の風船衣装、等いろいろな出し物もあり。
対バンの中川樹海さん(vo、三線)、pakiraさん(vo、g)もありがとうございました。

今回の大作風船作品。頭からすっぽりかぶる着ぐるみ。

終演後になんと対バンの中川樹海さんが持って帰られましたw

 

2016年11月26日(土) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店

 毎年恒例のオカリナイベント内の、オカリナ+ピアノによるライブ。今回は、タイトルに花の名前のつく曲をテーマに選曲しました。
 ミュージカルナンバー?の『すみれの花咲く頃』からモーツァルトの『すみれ』、昭和歌謡曲系のあの曲やあの曲(シク…、赤い…etc.)からマンシーニの『酒とバラの日々』まで。ジャンルは一見バラバラのようでも統一したカラーのアレンジでお聴かせした?はずです。
 
こちらにレポートが載っているようです。
  

2016年10月1日(土) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ  トート音楽院渋谷セシャトホール

 昨年11月以来となる、ピアノ1台によるジャンルを超えた完全即興ライブ。常に新しく、同じ音楽は二度と生まれない、全く予測のできないライブ。
 今回は趣向を変えて、ライブハウスではなくいつもお世話になっているミュージックスクール内のホールを会場にしました。
 約2時間、全くの無計画で弾ききり、何だかわけのわからない音楽がまた生まれて、消えたのでした。
 ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。
 
ライヴの一部をYoutubeにアップしました!!

"雨上がりの道"  
 
長尺・大作です。
   
"Harmonics"

こちらは短編。
  
チラシ。クリックで拡大

 

2016年8月13日(土) 『オカリーナの父 明田川 孝 お盆命日祭』 山崎万理子,服部いずみ,青木ひろみ(オカリナ)+山上晃司(p)  西荻窪 アケタの店

 アケタの店でのスペシャルイベント。「オカリーナ祭り」にレギュラー出演させていただいている山崎+山上デュオにプラス、オカリナ2人を加えた編成で出演、トリオ、デュオ、ソロの多彩な編成でお届けしました。
 
スペシャルページアケタの店のサイトに写真が掲載されるかも?
  

2016年6月2日(木) 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺 マンダラ2

 バンド編成メタフィジカでは、約1年ぶりとなったライブ。昨年と同じ山上(p)、おおばんぶる 舞(steelpan)、佐々木敬(d)、柴山雅英(b)によるクァルテットで、昨年よりさらに熟成した、かつ攻撃的なアンサンブルでお届けしました。
 メタフィジカのコンセプトである、ジャンル不明の、エッジの効いたアコースティックな音楽をこれからもさらに掘り進めてゆくのです。
 アドリブで出たMCのマニアックネタは好評だったのか、不評だったのか??
 
今回は映像を撮りました。ぜひお見逃しなく!! Special thanks to 柴山さん。

"信じてる/信じてない"  
 
メタフィジカ初期のライブ以来久しぶりに演奏した曲。熱い。 
"忘れられた線路(みち)"

 

2016年3月13日(日) Zypressen 吉祥寺 マンダラ2

 2015年に約19年ぶりに再始動ライブを行った伝説のバンド、Zypressenの、再始動第2弾ライブ。
 ロックバンドに弦・管楽器等を交えた独特の編成に、2015年復活では新たなヴォーカル要素を加えてファンを驚かせたZypressen、今回はさらに、弦・木管楽器を増強した新編成で、「チェンバー・ロック」(と呼ばれているらしい)の名にふさわしいユニークな演奏をお聴かせしました。
 なお対バンはあの大熊ワタルさん率いるチンドンバンド、「ジンタらムータ」。
 
こちらこちらのバンド情報ページに報告等が掲載されるかもしれません。

チラシ。クリックで拡大

 

2016年1月3日(日) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2

 2015年で終了と言っていたはずの新年ライブ、結局、今までの“年の初めのおおばんぶるまい”とは別の企画として?またやることに(^^;)
 心機一転ということで、新曲多めの気合のセットリストで新たな白くまアリス・ショーをお見せしました。
 とはいえ風船プレゼントショー、演奏中「手作り風船ドレス」への生着替え、などの見せ場は今年も健在。ヴォーカルナンバーも交えた相変わらず多彩な内容のライブでした。皆様ご来場ありがとうございました。

クライマックスでの風船割り。完璧なタイミングで決まった

  

以下、各タイトルをクリックして詳細ページへ

2015年11月24日(火) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店
  

2015年11月2日(月) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
  

2015年7月17日(金) Con Moto Concert 福山陽子(vln) 山上晃司(p) 南大塚 音楽堂ano ano
  

2015年5月18日(月) 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺 マンダラ2
  

2015年4月24日(金) Zypressen再始動ライヴ 吉祥寺 マンダラ2
  

2015年1月3日(土) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
      

2014年11月16日(日) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店
   

2014年10月16日(木) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ 汐留ベヒシュタインサロン
  

2014年6月24日(火) 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺 マンダラ2
  

2014年4月3日(木) 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺 マンダラ2
  

2014年1月3日(金) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
 

2013年11月27日(水) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店
   

2013年8月8日(木) sonimarium  吉祥寺 マンダラ2
  

2013年7月15日(月祝) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ 2013vol.2 西荻窪 奇聞屋 
  

2013年4月28日(日) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ(+α) 2013vol.1 西荻窪 奇聞屋  ゲスト=佐々木敬(drums) 神谷きよみ(p+vo)  
 

2013年1月3日(木) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
  

2012年12月16日(日) 不破佐知子(vo) with 古田笑子(d)、カサハラタカアキ(b)、山上晃司(p) 西荻窪 奇聞屋
 

2012年11月27日(火) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 西荻窪 アケタの店
 

2012年7月6日(金) Con Moto Concert 福山陽子(vln) 山上晃司(p) 南大塚 音楽堂ano ano
 

2012年5月6日(日) 白くまアリス「ゴールデンウイークのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
 

2012年1月3日(火) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」吉祥寺 マンダラ2
 

2011年11月29日(火) アケタ・オカリーナ祭り 山崎万理子(オカリナ) 山上晃司(ピアノ) 西荻窪 アケタの店
  

・ 2011年11月5日(土) 山上晃司'sメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
 

2011年6月24日(金) Con Moto Concert(Yoko&Her Friends) 福山陽子(vln) 薮田京子(p) 山上晃司(p)  南大塚 音楽堂ano ano
  

2011年5月7日(土) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
  

2011年1月3日(月) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
 

2010年11月8日(月) 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 「アケタ・オカリーナ祭り2010」 西荻窪 アケタの店
 

2010年10月26日(火) 山上晃司's ピアノソロメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
 

2010年1月3日(日) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
   

2009年12月16日(水) ラ・フォルナリーナ リコーダーとオカリナが奏でるクリスマス・ファンタジー
           
銀座十字屋ホール
 

2009年1月3日(土) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
 

2008年12月20日(土) ラ・フォルナリーナ リコーダーとオカリナが奏でるクリスマス・ファンタジー
           
銀座十字屋ホール
 

2008年8月21日(木) ソニマ  吉祥寺 マンダラ2
  

2008年6月16日(月) 山上晃司's ピアノソロメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
  

2008年1月3日(木) 白くまアリス「年の初めのおおばんぶるまい」 吉祥寺 マンダラ2
  

2007年12月21日(金) ラ・フォルナリーナ リコーダーとオカリナが奏でるクリスマス・ファンタジー
           
銀座十字屋ホール
  

2007年10月21日(日) 虹色パレット〜ともこおねえさんといっしょに遊ぼ〜
           
富山県射水市小杉文化ホール・ラポール
  

2007年10月8日(月祝) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ +α  西荻窪 奇聞屋
 

2007年8月15日(水) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 
 

2007年5月3日(木祝) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 

2007年1月21日(日) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ  西荻窪 奇聞屋
 

2007年1月3日(水) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 

2006年12月16日(土) ラ・フォルナリーナ
     
リコーダーとオカリナが奏でるクリスマス・ファンタジー 銀座十字屋ホール
 

2006年9月17日(日) 山上晃司'sピアノソロメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
 

2006年8月6日(日) a:r-clubミュージックパーティー 大宮 サラブレッズ
 

2006年5月5日(金祝) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 
2006年1月3日(火) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 

ラ・フォルナリーナ リコーダーとオカリナが奏でるクリスマス・ファンタジー
   
2005年12月16日(金) 武蔵野スイングホール
   
2005年12月26日(月) 吹田市文化会館メイシアター 小ホール(昼・夜)
 

2005年10月6日(木) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 

2005年5月15日(日) 山上晃司'sメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
 

2005年1月10日(月祝) 白くまアリス 吉祥寺 マンダラ2
 

2004年11月28日(日) 山上晃司'sメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋


2004年10月5日(火) 白くまアイス 吉祥寺 マンダラ2 

 
2004年5月15日(土) 山上晃司'sメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋


'03年3月15日(火) 山上晃司'sメタフィジカ 西荻窪 奇聞屋
  '03年4月2日 山上晃司'sメタフィジカ 吉祥寺マンダラ2


'02年7月16日(火) 山上晃司'sメタフィジカ/山崎万理子ソロライヴ 吉祥寺マンダラ2


'02年4月13日(土) 山崎万理子(オカリナ)+山上晃司(p) 会津若松市「嘉永蔵」


'01年12月14日(金) 天然色 吉祥寺マンダラ2


'01年11月14日(水) 山上晃司'sメタフィジカ  西荻窪 奇聞屋  


'01年6月5日(火) TOMO+MK(=タケヤマトモコ(vo) 日野雅司(g) 山上晃司(p)) 吉祥寺マンダラ2


'01年5月2日、4日 山崎万理子とパスピエ(オカリナ四重奏)+山上晃司(p)
  
フランス・ノルマンディー 市民交流祭
  
5月2日:ル・アーブル、ノートルダム聖堂; 5月4日:ルーアン、サン・テロワ教会

 


参加CD

  現在まで公式に発売されているものは以下の通り。今は廃盤になっているものもあるかもしれません。

白くまアリス:

 ・ "Big Bang" '07年  WING-music ART-1001 1575円(税込)

 白くまアリスの初アルバムがついにリリース!
 スチールドラムを中心としながら、けっこう自由なかつメロディックなバンドサウンドです。ライブではおなじみの独特なエンターテインメント(芸人魂?)のカラーもちょこっとあり。
 
amazonHMV楽天その他各ショップで好評発売中です!!
 試聴などもそのうち可能になる予定です。
 (ライヴ会場で、あるいは私から直接購入も可能です。詳しくは
こちらまで。)

収録曲:
  1. 美しい世界
  2 .この島で生きたい
  3. Good Morning
  4. TOMATO
  5. あぁ バニーガール
  6. ひまわりの家
  7. 明日の太陽

 Zypressen:

 ・ "Zypressen" '96年 ベル・アンティーク 96195

 1980〜90年代に活躍していた、日本で数少ない「チェンバー・ロック」と称されるバンドZypressenの、今のところ唯一のオリジナル・フルアルバム。8曲収録。発売当初は「マーキー」誌でもけっこう丁寧に紹介され、海外でもそこそこ売れたらしい。 

 ・ "ロスト・イヤーズ・イン・ラビリンス"(オムニバス) '91年 ベル・アンティーク9119

 マーキー/ベル・アンティーク・レーベルのアーティストによるオムニバスアルバムで、Zypressenのほかイル・ベルリオーネ、ソフト・ウィード・ファクター、そして知る人ぞ知るラクリモーザが参加。

 ・ "誓い空しく"(オムニバス) '91年 京浜兄弟社 KBS#501

 これもZypressenで参加したオムニバスアルバム。実に総勢15バンドが1曲ずつ提供している。中にはティポグラフィカ、ハイポジ、エキスポ、といった今思えばすごいバンドも入っている。プロデューサーは岸野雄一。
 なお、「
strange music page」というサイトにこのアルバムのけっこう細かいレビューが書かれているのを見つけた(今は縮小されてる模様)。
 それからこのアルバムのZypressenのメンバー名クレジットは誤植が多い。 

 ・ "21世紀の京浜兄弟者 -History of K-HIN Bros. Co. 1982~1994- "(オムニバス) 2015年 SUPER FUJI DISCS FJSP222 16200円

 上記「誓い空しく」をはじめ、現在の日本の裏ミュージックシーン(?)を支える人材・アーティスト達が多数出入りしていたレーベル「京浜兄弟社」の歴史的音源を結集した、オムニバスの10枚組ボックス・セット。
 
Zypressenの作品は、上記アルバム参加曲のほか、未発表音源、ライブ音源等、計3曲が収録されています。
 
ここに豪華な紹介ビデオあり。 

 
Juvenile:

 ・ "Long Distance" '07年  Lastrum LACD-0123 2100円(税込)

 DJなどもやっているアーティスト加藤洋一氏のソロプロジェクト"ジュブナイル"デビューアルバム。
 山上がピアノ、シンセ、ベース(シンセベースとかではないです。手弾きのEベース!)で参加しています。
 ラテンやジャズやレゲエの味を持ったダンス系テクノという感じでしょうか。(この辺のジャンルの正確な名称がよく分かってない私(^^;))
 象のジャケがオシャレですね。

 Juvenileのオフィシャルサイトはこちら。iTunesで試聴可能です。


藤井久子:

 ・ "Flower Garden" '09年 WING-music WON-0901 1800円(税込)

 山上がプロデューサー、アレンジャーとしてサポートしたピアノ・インストゥルメンタル作品
 基本的には、日常の風景、想いなどを藤井のゆったりとしたピアノソロで綴ったインティメートなオリジナル曲集です。山上はその演奏全体の編集、伴奏楽器のアレンジ、ジャケットデザイン(笑)等で総合的にプロデュースを担当しております。
 
amazonHMV、他各ショップで取扱い中です。
 最新情報は
WINGのサイトに掲載。
 とりあえずお問い合わせは
当方まで。

Sonimarium:

 ・"Sonimarium"  MNMN-1002 1500円

 「天然色」、「白くまアリス」、さらに遡れば「Zypressen」など多くのバンドで山上と行動を共にしてきたベーシスト(というよりマルチミュージシャン)、Takafu氏によるポップ・ユニットの新アルバム。
 山上は参加してると言うほどでもないのですが(^^;)、かつて他のバンドで共同でアレンジした曲のリメイクが収録されており、co-arrangementとしてクレジットされております。
 たかふー氏はプレイヤーというよりソングライターとしての色を強く出しており、独自の音&歌詞世界を醸し出しています。
 
amazonタワーレコード等で取扱い中。

 

プライベートCDなど

 非売品とか、個人的に手売りしているアイテムです。何でもいいから聴きたいという方は個人的に連絡くだされば入手可能と思われます。

ピアノソロメタフィジカ:

 とりあえず、ですが
 ひそかにご好評をいただいているピアノソロメタフィジカのライブ音源をついにCD化しました!
 (1)2006年9月、(2)2008年6月のライヴからそれぞれ抜粋した2枚セットです。
 ライヴの内容は上記レポートにもある通り、形容不可能な完全即興ピアノソロ。全体的な傾向としては(1)の方が比較的抒情的、(2)の方が比較的攻撃的?かな??

 サンプルをこちらで試聴できます。

今のところ分売の予定はありませんが、自分で選曲編集しているのでそのうち違う編集に作り直す可能性がないとは言えません(^^;;)

 このCDに関するお問い合わせはこちらまで。

 

メタフィジカ:

 ・ "Koji Yamagami's METAFISICA" '02年

 ついに登場。山上のソロプロジェクト「メタフィジカ」のデモCD。オリジナル曲4曲収録、最近のライヴで活躍している山下澄のスチールドラム等をフィーチャーしている。曲、演奏とも面白さに関しては自信ありです。聴けばきっとご満足いただけるでしょう。
 
サンプル音源をこちらに用意しました。

収録曲:
  1. 月面の空に雲ひとつ  2 .家路
  3. 待っていたよ  4. 曇のち雨 ときどき晴れ
パーソネル:
  
山上晃司(piano, synths, bass, vocal)
  山下澄(steel pan)
  山本ヤマ(trumpet)
  當麻千尋(drums)

このCDに関するお問い合わせはこちらまで。

タケヤマトモコ:

 ・ "True Heart" '01年

 "TOMO+MK"の結成前に、タケヤマトモコ個人名義の自主CDのアレンジを山上が行なったもの。5曲収録。これは全面的にシンセ・プログラミングで山上がバックトラックを作った(ただし1曲はタケヤマさんの弾き語りです)。ライヴで聴けるのは違った多彩なアレンジになっています。ただし今は入手できるかどうか不明。

un

 ・ "untitled" '01年

"un"初の自主CD。「罪の木」ほか3曲収録。山上はアレンジ、キーボード、エンジニアリングで参加。入手方法はここを参照。

天然色:

 ・ "みつあみの天使" '97年

4曲入りのデモテープ。テープやMDで配布していたが現在品切れ中。くわしくはこちらを見てください。

 

その他おすすめのCD

 ・ "東京" 村松崇継 '99年 ミディ MDCL1360

 イマジネーション溢れる作曲家/ピアニストのアルバム。
 ちなみに私はちょっとだけレコーディングに顔を出したのだが私が参加したテイクはCDには入らなかった。
 ピアノを中心としたインストゥルメンタルアルバム。曲はどれも類を見ない詩情があって、ポップスというには深く、いわゆるBGMというには情熱的すぎる。
 こういう音楽をぜひみんなに聴いてほしい。矢野誠プロデュース。
 ちなみに今は彼は映画のサントラやTVドラマの劇伴などで引っぱりだこ、売れっ子作曲家としての風格が漂っております。

 

執筆書籍、楽譜

 

・ 『ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション2』 ローランド刊 New !!

 さまざまなジャンルの人気曲を初〜中級向けにピアノアレンジした曲集の第2弾。
 安室奈美恵「Can You Celebrate?」やBEGIN「海の声」といったポップス曲のほか、アイリッシュダンスでおなじみの「リバーダンス」など、いくつかの編曲を担当しています。
 スクール向けの教材としての販売ですが、
一般向けの通信販売でも購入可能(こちらから)です。全12曲収録。
 また
こちらで、単曲ごとのサンプル閲覧、購入、さらにはアンサンブル演奏用のMIDIデータの試聴・購入ができます。中でもレスピーギの交響詩「ローマの松」(抜粋)の大オーケストラを模した伴奏データは必聴。

 

・ 『ピアノ・ミュージックフェスティバル・セレクション1』 ローランド刊

PMFSelection1

 「報道ステーション」テーマ曲としておなじみ、J-Squad"Starting Five"、また星野源「恋」など、人気曲を初〜中級向けにピアノアレンジした曲集。
 スクール向けの教材としての販売ですが、
一般向けの通信販売でもこちらから購入可能です。全体で10曲収録。
 また
こちらで、単曲ごとのサンプル閲覧、購入、さらにはアンサンブル演奏用のMIDIデータの試聴・購入ができます。

 

・ 『プレシャス・ピアノ・コレクション2』 リットーミュージック刊

Precious Piano Cellection 2

 さらに下記から続くシリーズ(隔年刊行)、2015年版発売です。
 今回もクラシックからジャズ、ロック、流行りの歌もの・インスト曲等、あらゆるジャンルの話題曲を網羅したピアノ・ソロ用アレンジ曲集です。初級編、中級〜上級編の2巻から成り、難易度レベルにも広く対応。
 山上は各巻とも何曲ずつかのアレンジ、また付属の参考音源の制作も担当しています。
 たとえばPVで話題のファレル・ウィリアムス「HAPPY」荒井由実のデビュー作品「ひこうき雲」、そして、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン組曲」からあの大曲「シャコンヌ」を、誰でもチャレンジできそうな(有名なブゾーニ編ほど難しくない、はず)コンパクトなピアノ・ソロ・アレンジに!! これは付属CDともどもおすすめです。他にもJPOPなど何曲か。
 別売の対応MIDIデータもあり、曲によってはオケつきで演奏できます。
 初級編、中〜上級編、各1800円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

・ 『プレシャス・ピアノ・コレクション1』 リットーミュージック刊

 下記から続くシリーズ、今回は隔年刊となってタイトルも一新、ようやく2013年版が出ました。
 クラシックからジャズ、ロック、さらには童謡、アニメソング等、あらゆるジャンルの話題曲を網羅したピアノ・ソロ用アレンジ集です。
 山上はPe'zのファンク・ジャズ・ナンバー「Bix Beiderbecke」、マナミ・モリタの「I am」(報道ステーションのテーマ曲、TVバージョンにないアドリブパートを独自に追加)F.シナトラの有名な「ニューヨーク・ニューヨーク」の初級向きアレンジ、ほか何曲かのアレンジを担当しています。
 全曲分のサンプル演奏CD(大半の曲はアンサンブル演奏つき、対応MIDIデータは別売)が付属。こちらの音源制作も何曲か担当しました。
 初級編、中〜上級編2分冊、各1800円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

・ 『ファンタスティック・ピアノ・コレクション2011』 リットーミュージック刊

 毎年シリーズで刊行されているピアノ・アレンジ曲集、2011年版もついに完成。クラシックからジャズ、ロック、さらには童謡、アニメソング等、あらゆるジャンルの話題曲を網羅したピアノ・ソロ用アレンジ集です。
 山上は掲載曲のうちMISIAの名バラード「逢いたくていま」アストル・ピアソラ「ブエノスアイレスの冬」、ほか何曲かのアレンジを担当しています。
 またこの「ブエノスアイレスの冬」のサンプル演奏(下記)も担当、本来ならCDリリース情報に書きたいぐらいの見事な出来です(^^ゞ 楽譜としてのみならず、観賞用にもどうぞ!
 初級編、中〜上級編2分冊、いずれも全曲分のサンプル演奏CD(大半の曲はアンサンブル演奏つき、対応MIDIデータは別売)が付属しています。初級、中〜上級、各1800円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

 ・ 『ファンタスティック・ピアノ・コレクション2010』 リットーミュージック刊

 2008、2009バージョンに続き、今年度も同シリーズとして出版されました。これまでと同様、クラシックからジャズ、ロックまで幅広い楽曲のピアノ・ソロ用アレンジ集です。
 近年の話題曲を中心に選曲されていて、alan「Red Cliff〜心・戦」Superfly「My Best of My Life」などといった流行り物も収録しています。中にはジャニス・イアンの幻の名曲「Today You're Mine」(JTのCMのやつ)といった渋い曲も山上がアレンジを担当していて、なかなか良いです(^^)
 今バージョンでは、アンサンブル付きのサンプルCD(MIDIデータは別売)が付属しています。初級編、中〜上級編、各2000円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

 ・ 『ファンタスティック・ピアノ・コレクション2009』 リットーミュージック刊

 下記2008バージョンに続き、シリーズ最新刊。こちらもクラシックからジャズ、ロックまで幅広い楽曲のピアノ・ソロ用アレンジ集です。
 今回はエイミー・ワインハウス「Rehab」や、スタンダードナンバー「On the Sunny Side of the Street」のイケイケロック風アレンジなどを山上が担当しています。
 他にも話題の曲を多数掲載。初級編にはお約束の「崖の上のポニョ」なんてのも収録されています。
 これまたご機嫌なアンサンブル用MIDIデータ付き(下記サイトで試聴できます)。初級編、中〜上級編、各2200円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

 ・ 『ファンタスティック・ピアノ・コレクション2008』 リットーミュージック刊 

 クラシックからジャズ、ロックまで幅広い楽曲をピアノ・ソロ用にアレンジした楽譜集。
 バグルス「ラジオ・スターの悲劇」マルーン5「サンデイ・モーニング」などのピアノ・ソロ・アレンジを山上が担当しています。
 毎年発刊されているシリーズなので他にも割とホットな、今話題の曲を多数掲載。
 アンサンブル用MIDIデータ付き。初級編、中〜上級編、各2200円+税。
 詳しくは
リットーミュージックの商品ページ(1)(2)を。

 

→HOME