本文へジャンプ
情報交換                 


単位計算

単位変換
   
       


2019.06.06 自分の舌が"濃い味中毒か"を検証する方法
塩分のとりすぎは体に悪い。管理栄養士の濱裕宣氏らは「『濃い味』になれている
と、塩分をとりすぎている恐れがある。自分の舌のレベルは、『経口補水液』があ
れば、すぐに確認できる」という――。
2019.05.18 AI(人工知能)が更に人間に近づいた?
人間のような数の感覚を自ら発達させる(ドイツ研究)
AI(人工知能)の日進月歩は止まらない。最近ではその性能よりも、いかに人間の
思考・感覚に近づくかの研究が進められている。コンピューターなら数の扱いなどは
お手の物。複雑な計算を一瞬にやってのけるが、人には直感とでもいうべき、数に
対する感覚がある。
2019.05.08 フリーWi-Fiの罠
IDもパスワードも丸見え「フリーWi-Fiの罠」安全に使うにはどうすばいい?
URLをチェック。「https://~」ではじまる場合は、SSLという技術を利用した暗号化
通信を利用しており、通信途中で盗聴されても中身をわからなくしてくれる。
SSL通信中は、URL欄に鍵のマークが表示されるので確認できる。
2019.01.04 相次ぐ災害で問い合わせが殺到。
農協が開発「飲めるごはん」を飲んでみた

西日本豪雨、北海道胆振東部地震、大型の台風など、全国で大規模な災害が相次ぐ中、
JA北大阪が販売している「農協の飲めるごはん」が備蓄用の非常食として脚光を浴びて
いる。主な原料は3種類の穀物で、“米”、“小豆”、“はとむぎ”。味は「ココア風味」、「梅・
こんぶ風味」、「シナモン風味」の3種類で、保存期間は5年間。
2018.11.18 植物工場・農業ビジネス情報ほか
ともいきBIO、バナナ苗に「凍結解凍覚醒法」処理により国産バナナ栽培が可能に
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
マイナス60℃で氷河期体験させ糖度の高いバナナに!皮ごと食べられる国産
バナナが新たなブランドとして誕生『ともいきバナナ』販売開始
株式会社GPバイオテック  株式会社GPバイオテックのブログ
最高技術責任者・田中節三が開発した植物の『凍結解凍覚醒法』は、「交配」
「遺伝子組み換え」に次ぐ第三の品種改良技術です。その発想の原点は氷河期
の地球にありました。以下、その技術的概要を解説します。そしてあらゆる生命
は氷河期から開放されるごとに進化を遂げてきたのです。
ソーシャルまとめマガジン「Socialzine」
「凍結解凍覚醒法」で皮ごと食べられる奇跡の国産バナナが誕生
一般財団法人ASCO
凍結解凍覚醒法により日本の農業に奇跡を起こします
2018.11.18 熱帯産作物国産化を目指した驚きのバイオ技術
食卓からバナナが消える? 世界的なバナナ危機に挑む、熱帯産作物国産化を
目指した驚きのバイオ技術
農業法人 株式会社D&Tファーム。もんげーバナナや桃太郎パパイヤといった岡山
発のブランドフルーツは、同社が開発した凍結解凍覚醒法を用いています
2018.10.21 おからパウダーダイエットの効果的なやり方と
痩せない場合の改善方法!【特する人損する人】

このおからパウダーダイエットは食べたら痩せるというよりは食べても太りにくい体にする
ダイエット。そのやり方ですが、おからパウダーをスプーン一杯分料理にかけるというもの
で、特に何かするということはありません。番組ではヨーグルトにおからパウダーをかけた
り、豚の生姜焼きにおからパウダーをかけていました。おからパウダーは水分を含むと3倍
に膨れ上がる特徴があります。そのため少量でも満腹感を感じることができるんですね!
  得する人損する人からのダイエット情報です

 2010.1.25~2018.9.11 【588件】